本日(3/10)Softbankからみまもりケータイ4が販売開始されます!

みまもり専用プランに加入の場合には、「通話定額ライト(みまもりケータイ)」月額料金が490円(税別)を提供開始*。12歳以下の子供さんが利用する場合には、最大2カ月間基本使用料が無料となる「基本料2カ月無料キャンペーン(U12)」を発売日より実施。

*「専用2年契約(みまもりケータイ)」(2年単位の契約/自動更新)
みまもりケータイ4



スポンサードリンク

機種代金も、24回の分割払いで月額430円になります。12歳以下の方でも3か月目からは、月額料金が総額959円(税別)で持たせることが出来ます。

さらに、みまもりケータイ4を購入した方を対象に「ポケモンで小シールセットがもらえるキャンペーンも実施」2017年3月10日(金)から2017年9月30日(土)先着60,000名まで。

従来のみまもりケータイよりも、メールの登録先が3から、10件に対応したり通話品質も、VoLTEを採用したので格段に上がっているようです。通話の登録先が10件まで可能となったり、より防水性も高まったとか。居場所の確認も出来るし、もし子供さんが、高速で移動(電車に乗ったとか、車やバスに乗ったなど)したときは、メールで連絡が入る機能もあります。

カメラ機能がない、ネットに繋がらないのは安心かも!?

小さな子供さんなら十分・・・

もちろん、小さなお子さんには、安心の防犯ブザーが付いているので、みまもりと言う観点だけを考えたら十分な機能が備わっています。

スマホを持たせるには、まだ小さすぎるとお考えの方や、まずは、小さな子供さんの通学や通塾デビューで万が一の緊急連絡用(みまもり用)として持たせたい、シンプルなもので十分と言う方は、検討していただきたいと思います。

小学生の子供さんが自画撮り(児童ポルノ)の被害・・・

最近では、小学生の子供さんが自画撮り(児童ポルノ)の被害に遭うと言う、衝撃的な統計も警察庁より発表されています。ほとんどが、スマホを利用しての被害と言われています。高性能なスマホを持たせて心配になるくらいなら、根本的にネットに繋がらない、機能制限のたくさんあるこのような見守りケータイも有りです。➡自画撮り(児童ポルノ)の被害については、別の記事でも紹介します。

ある程度物心が付いてからとか、善悪が付いてきたと保護者の方が判断するまで、スマホはお預けで持たさずに引っ張っておくのも一つのやり方かも知れません。