今年の子供さん向けクリスマスプレゼントに 格安SIM(スマホ)はいかがでしょうか?

はじめに

子供さんも、そろそろスマホデビューをと、お考えの方も多いのではないでしょうか?

今、格安SIM(スマホ)MVNOは、大手の通信キャリアで契約するよりもとにかく安く利用できます。2016年は、たくさんの格安SIM(スマホ)MVNOが出そろっています。価格競争や、サービス合戦も始まっています。

NEWS

子供さんが格安SIM(スマホ)を持つために、必要な安心安全なおすすめの格安SIM(スマホ)MVNOが登場しています。

そこで、子供さんにクリスマスプレゼントとして格安SIM(スマホ)をと考えた場合に、選ぶにあたって必須の重要なポイントなどをわかりやすく解説していきます。

料金プランも重要ですが最優先するのは、安心安全に持たせることができるかと言う前提で検討されることが重要です。

また、格安SIMを使うのに端末の新規購入が必要な方には、大人と同じスペックものを使います。なので、大きくなったら、故障しなければそのまま使える可能性があります。

1-3万円の低価格帯の端末でも、高機能なものが増えているので、子供さんのクリスマスプレゼントにも十分、利用していただけます。さらに、端末にもよりますが、子供さんから大人まで人気のポケモンGOも使えます。ご家族で楽しまれるのにもよいと思います。

そもそも格安SIMとは・・・?
➡こちらの記事( 格安SIMって何?通信料金がそんなに安くなるの!?|キッズスマホ)で、格安SIMについて解説しています。

格安SIM(スマホ)でLINEは使えるの?

LINEは、トークから通話(LINEのユーザー間の音声による通話)も無料で出来るメッセンジャーアプリです。格安SIMでも、SMS認証もしくはfacebook認証が出来れば簡単に無料でインストール出来て、しかも無料です。

特に中高生の子供さんは、LINEを使いたいはずです。しかし、LINEはいじめの問題など保護者にとっては心配なことだらけ。保護者の方もその仕組みさえ分かっていれば、安心安全に使えるはずです。

みんなが使っているからと簡単に手渡すのではなく、LINEの使い方を間違えないよう、子供さんと話し合ったうえで持たせるようにしましょう。

また、子供さんのスマホデビューなら格安SIMの音声通話機能は契約せず、SMS認証が出来るデータ通信にSMS付きのサービスにすることで月額の費用は、大幅に抑えることが出来ます。

格安SIM(スマホ)でポケモンGO(PokémonGO)は遊べる?

子供さんのためならと言う事であれば、ポケモンGO(PokémonGO)が遊べるかも気になるところです。基本的には、端末の問題になります。ポケモンGO(PokémonGO)は、高性能の端末が必要になります。

※端末のセットで購入される場合は、キチンとポケモンGOが対応しているかを確認してから購入して下さい。

ポケモンGO(PokémonGO)を使うのにチェックしておきたい機能

  • バッテリーの消費が早いので、出来れば長持ちするものを・・・
  • ジャイロセンサーがついているもの
  • GPSがキチンと動作するもの。精度の高いものがベター

各メーカーサイトや、格安SIM(スマホ)MVNOのサイトでも公表しています。

TONEモバイルには、歩きスマホ検知機能があり、子供さんが歩きスマホをすれば即座に、本人への警告だけでなく登録した保護者の方に連絡が行くシステムがあります。

歩きスマホ検知お知らせ

TONEモバイル・・・?
➡こちらの記事(キッズスマホ|TONEモバイルがキッズ(子供)用におすすめなわけ)で、TONEモバイルの様々な見守り機能について解説しています。

子供さんに、持たせる格安SIM(スマホ)に必要なもの・・・?

子供を見守るためのフィルタリングソフト

これは18歳未満の子供が、使う際には必ずインストールしなければなりません(青少年が安全に安心してインターネットを利用できる環境の整備等に関する法律)。もちろん、罰則はありませんが・・・。

スマホには危険がいっぱい
スマホには危険がいっぱい

フィルタリングソフトとは?

子供さんがインターネットを利用したりする際に不適切なサイト(アダルトなど)を閲覧したり、アプリをダウンロードしたり、高額な商品の購入するなどの行為をブロックするためのソフトです。

使用時間の制限、利用時間帯の設定や検索したキーワードの把握なども出来ます。

反対に、見せたいサイト(ホワイトリスト)だけを登録なんて事も出来るソフトもあります。

さらに、小学生、中学生、高校生など子供さんの年齢にあわせた設定などもできます。

すでに、こどもさんにスマホを持たせている場合は、中々、そのスマホを取り上げてインストールするのが難しいとか言っておられる保護者の方もおられます。最初に、必ず入れておきましょう。

※i-os(iPhone)をお使いの場合、フィルタリングソフトでは、アプリのダウンロードのブロックできないので、別途i-osの端末での設定⇒機能制限などが必要です。

使い方のルールを決めておくこと。

中学生、遅くとも高校生になると、LINEが必須のアイテムの様になっています。

しかし、巷では、LINEによるいじめの問題がいつもクローズアップされています。

もちろん、格安SIM(スマホ)でフィルタリングソフトを使えば、LINEの利用は、ブロック(LINEのアプリをダウンロードできなくする)できます(OSがAndroidの場合)。

でも、いつかは、LINEが必要なときが来るのではと思います。ただ、LINEのトークなどでのやり取りはもちろん、グループなどで行われていること(やり取り)などは、保護者がフィルタリングソフトを通じて見ることは不可能です。

一応、フィルタリングソフトと呼べるのかどうかは、分かりませんがFiliiと言うソフトをインストールすれば、SNSなどの利用データややり取りを分析して、管理することが出来るソフトもあります(有料)。

ここまでやれば完璧かもしれませんが、その前に重要なのは、子供さんに、ネットやSNSの危険性をしっかり理解してもらうことが重要です。

できる限り、使い方を制限するとかきちんとしたルールつくりをしておきましょう。

ルール(決めごと)の1例

  • できれば小学生の間は、LINEは禁止。可能であれば中学生でも・・・
  • 友だちはもちろん、他人を誹謗中傷するような書き込みはNG。
  • 試験前1週間は使用禁止。親が物理的に取り上げる(預かる)。
  • 利用時間の設定を設ける。低学年では1日1時間まで。夜10以降は使用禁止など
  • 何かトラブルなど異変があれば、すぐに親に相談すること。
  • 約束を破れば、無期限の使用禁止など。

子供さんに持たせる格安SIM(スマホ)のメリットとデメリット

すでに、持たせている保護者の方たちからも聞きました(必見!子供にスマホを持たせている保護者の方に緊急アンケート)。

子供さんに格安SIM(スマホ)を持たせるメリット

  • 格安SIMを使えば、LINEの年齢確認(18歳未満の)が出来ない=ID 検索が出来ない。
  • LINEモバイルでは、格安SIMの中では、唯一年齢確認出来ますが、18歳未満ならもちろんID 検索できません。

  • 今、何処にいるか、行動把握ができる。
  • GPS機能が、搭載されているスマホが必要。(ほとんどの端末が対応)

  • 辞書機能など、子供の調べものに使えて便利。
  • 一斉、配信したり、全員集合など急ぎの連絡に便利。
  • 友だちとのコミュニケ-ションが潤滑油になっている。(LINEなどをうまく使えたら)
  • 親とのコミュニケーションが取りやすくなる(共通の話題が出来たなど)。

子供さんに格安SIM(スマホ)を持たせるデメリット

  • 視力が落ちないか心配。
  • 歩きスマホが心配。
  • LINEなどのいじめが心配。
  • 依存症にならないか心配。
  • 出会い系など犯罪に巻き込まれないか心配。
  • アダルトなど、不適切なサイトの閲覧。

保護者も知らない(知っておいた方が良い)意外な事実

これらの不安を解消するためには、必ず見守るためのフィルタリングソフトをインストールして、スマホを持たせるためのルールつくりをしてそれを守らせることが重要です。

子供のクリスマスプレゼントにおすすめの格安SIM(スマホ)MVNOは・・・

子供さんに、おすすめする安心安全な格安SIM(スマホ)MVNO↓↓

小さなお子さんでも持たせて安心。サポート体制も充実しています。


おすすめの前提条件。

  • 子供向けのフィルタリングソフトが使える&使いやすい。
  • とにかく価格が安い(月々の負担も優しい)
  • SMS付きのデータSIMがあるか・・・
  • サポート体制・・・
  • キャンペーンの有無。