LINEモバイルで無料で使える(i-フィルター)を使ってみました!

i-フィルターは、フィルタリングソフトの中でもシェアNO1なので、実力は折り紙付き。これがLineモバイルでは、500円のLINEフリープラン(1GB)でも使えるには驚きます。子供さん(18歳未満)がスマホ利用時に、フィルタリングすることは必須になっています。

PCから、今回は管理画面のなかの主だった機能を操作してみました。
管理するスマホ端末は、Androidです。

i-フィルターログイン画面

i-フィルターログイン画面

初期画面ここから、様々な設定が可能になります。

i-フィルター初期画面

フィルタリング設定 利用状況の確認 利用制限の解除

途中で、分からなくなったらかんたんナビをクリック。サポートサイト(Q&Aなど)にリンクしていて、非常に使いやすいです。


①フィルタリング設定画面

利用情報の設定で、利用者(子供さん)の設定を行っておきます。
i-フィルターフィルタリング設定


webフィルタリングの設定

子供に見せたくないサイトなども細かく設定できます。仮に小学生に設定すると、おすすめの設定にチェックが入ります。もちろん、保護者の方が、ご自分で追加なども出来ます。
webフィルタリング
見せたいサイトだけを登録し、その他のサイトは一切見せない(ホワイトリスト)設定などの、使い方も出来ます。


アプリフィルタリングの設定

不適切なアプリのブロックや、初めからスマホに入っていたアプリなどは手動でブロックできます。こちらも、webフィルタリング同様に基本的には、おすすめの設定で問題ないかと思います。

i-フィルター アプリフィルタリング

このアプリフィルタリングは、iOSでは使えません。


利用時間制限の設定

端末自体の使用時間を制限したり、インターネットの利用時間の設定が出来ます。

i-%e3%83%95%e3%82%a3%e3%83%ab%e3%82%bf%e3%83%bc%e5%88%a9%e7%94%a8%e6%99%82%e9%96%93%e5%88%b6%e9%99%90%e8%a8%ad%e5%ae%9a%e7%94%bb%e9%9d%a2

i-フィルター利用時間制限2

利用可能時間を設定することで、スマホ依存を抑制したり、夜更かしの防止なども出来て嬉しいサービスですね。

②利用状況の確認

インターネット利用状況

どの位利用しているか、どんなサイトを見ているかなどを確認できます。
i-%e3%83%95%e3%82%a3%e3%83%ab%e3%82%bf%e3%83%bc%e5%88%a9%e7%94%a8%e7%8a%b6%e6%b3%81%e7%a2%ba%e8%aa%8d


検索単語ランキング

どんなワードを検索しているか、その傾向などをつかむことが出来ます。
i-フィルター検索単語ランキング


インターネット詳細履歴

どんなサイトを見ているのかを見ることが出来ます。
i-フィルター検索詳細


通話履歴

電話の通話履歴(LINEの無料通話履歴は、見ることが出来ません。)
i-%e3%83%95%e3%82%a3%e3%83%ab%e3%82%bf%e3%83%bc%e9%80%9a%e8%a9%b1%e5%b1%a5%e6%ad%b4


位置情報表示

子供さんがどういう風に行動しているかの履歴が確認できます。
i-%e3%83%95%e3%82%a3%e3%83%ab%e3%82%bf%e3%83%bc%e5%88%a9%e7%94%a8%e7%8a%b6%e6%b3%81%e7%a2%ba%e8%aa%8d%e4%bd%8d%e7%bd%ae%e6%83%85%e5%a0%b1


③利用制限の一部解除など

アプリのブロックを子供が申請することで、解除したり拒否したりすることが出来ます。

ブロックの解除申請

管理者が登録したメールにも届きます。
解除申請1


ブロックの解除申請のチェック

管理者が解除するするかの判断します。
解除申請

I-フィルター解除完了


これ以外にもたくさんの機能があります(メールによる利用状況通知(日別)・ネットショッピング購入のブロック等)。ここでは全てを紹介することはできませんが、子供に使わせるスマホで必須のフィルタリングソフトとしては、相当高機能だとわかっていただけると思います。i-フィルターは、子供さんを安心安全に見守ることが可能にするソフトと言えます。

SNSなどのいじめ、悪意のあるアプリをダウンロード、不適切なweb(出会い系のやアダルト)の閲覧などを強制的にブロックしてしまえば、心配事はかなり軽減されます。ただ、いずれSNSやウエブの閲覧などの利用もしないといけない時期が来るはずです。保護者の方が子供さんの成長に合わせてコントロールする必要があります。
関連記事
キッズ(子供)のスマホ|やってはいけないこと、やらなくてはいけないこと
子供にスマホを持たせてとおけばと思ったこと!持たせて心配なこと!
子供(キッズ)スマホに必須|フィルタリングソフトって何をするもの?
必見!子供にスマホを持たせている保護者の方に緊急アンケート。

【i-フィルター for Android」機能一覧】

Webフィルター強度設定
年齢別の推奨設定 「ファミリー」「小学生」「中学生」「高校生」「大人」「フィルターOFF」から選択することで、かんたんにWebフィルター強度設定が可能
自動フィルター強度設定 利用者の生年月日を入力することで、自動的にWebフィルター強度を推奨強度に設定
見せて良いサイトの登録 URLを登録することで、ブロック対象のWebサイトを閲覧可能にする
見せたくないサイトの登録 URLを登録することで、閲覧可能なWebサイトをブロック対象にする
ホワイトリスト機能 URLを登録することで、登録したサイトだけを表示
アプリフィルター強度設定
年齢別の推奨設定 「ファミリー」「小学生」「中学生」「高校生」「大人」「フィルターOFF」から選択することで、かんたんにアプリフィルター強度設定が可能
自動フィルター強度設定 利用者の生年月日を入力することで、自動的にアプリフィルター強度を推奨強度に設定
インストール済みアプリの個別詳細設定 アプリの起動を個別に管理可能
ブロック機能
アプリの警告機能 危険なアプリの起動時に警告する
購入ページブロック 閲覧は可能で、購入ページだけをブロック対象に設定する(httpsサイトのみ対応)
ブロック解除申請 登録したメールアドレス宛てに、ブロック画面から解除申請を送信
管理機能
リモート管理 設定したスマートフォン端末以外の端末から、設定変更や利用状況の確認が可能
端末の利用時間制限 曜日、時間帯ごとの端末利用を制限
インターネットの利用時間制限 曜日、時間帯ごとのインターネット利用制限および、1日のインターネット利用時間を制限
利用状況確認
ブロックサイト履歴 ブロックサイトの把握が可能
アクセスカテゴリの割合統計 アクセスサイトのカテゴリ別割合の統計
検索単語ランキング 検索エンジンの検索ワードランキング統計
通話発着信履歴 利用者の通話発着信履歴の把握が可能
位置情報履歴 利用者の位置情報の把握が可能
利用状況の電子メール通知 1日1回、インターネットの利用状況を、登録されている電子メールアドレス宛てにメールで通知
当サイトおススメ!持たせて安心安全な⇒キッズ(子供)向け格安SIM(スマホ)ランキングはこちら