SNSのトラブルにも気を付けたいものです。

子供のSNSのトラブルは、経験したことがあると言う数でも25%くらいになっています。特に、スマホデビューしたての子供さんには、色々注意が必要です。

中でも、こういうトラブルがあるらしいですね。

SNS上でのトラブル経験の内容
(出典)総務省「社会課題解決のための新たなICTサービス・技術への人々の意識に関する調査研究」(平成27年)

イギリスでは、Facebookでこんなことも・・・

純粋な子供がSNSでこんなことになるとは誰もが良そうしてなかったはず。ネットでの大炎上ではなく、リアルに大炎上!

これは、飛んでもない例ですが、実際にあった話です。まさか、こんなことになるとは・・・親も、想像していなかった。
3年ほど前の事件だと思いますが、14歳のサラ・ハイン(Sarah Hine)ちゃんが、自分の誕生日のパーティに来てとSNS上に投稿したところ、この投稿が拡散されて、一気に広まった(実際に200人以上が集まった)みたいです。イギリスでは、こういうのに便乗してパーティクラッシャーみたいな輩がいるみたいですね。警察が来た時には、もう写真の様な状態になっていたとか・・・。






保険会社の解釈や免責事項などの問題だと思いますが、招待された人間(知り合いだったと言う事ですね)がやったことなので、保険金も支払われなかったと言うおまけまで付いています。でも、拡散は友だちの友だちであったりするわけで、彼女とは、実際の友だちである可能性は少ないと思うのですが。。。

知っておきたいSNSの危険性

下記ぐらいは知っておいた方が良いと思われるものです。ぜひ、注意点として頭の中に入れておき、又、子供さんなどとも共有されておくべきことと思います。もちろん、子供さんの方が良く知っていると言う統計もあり、保護者の方が遅れている傾向もあります。

知っておきたいSNS7つの危険性

  • SNSでは、記事や写真などの投稿で自分の居場所が特定される。
  • SNSでは、匿名のつもりで発言したつもりが、本人特定される。
  • SNSでは、他人の投稿に自分の名前がタグ付けされてそこからプロフィールが知られてしまう。
  • SNSでは、自分が写った写真などを勝手に投稿されて自分の名前がタグ付けされてそこからプロフィールが知られてしまう。
  • 今誰々と一緒ですとやたら、投稿する人は気を付ける必要があります。

  • SNSでは、設定を間違うとすべてのユーザーにプロフィールが知られてしまうことがある。
  • 初期設定に注意が必要。

  • SNSでは、一度投稿した発言や自分の過去の投稿内容は完全に削除されない事がある。
  • SNSでは、メールアドレスや電話番号で、自分のアカウントを特定されることがある。

他にも、あるので随時追加していきます。

SNSを始める時に、気を付けておきたい初期設定。

LINEにしろ、Facebook、Twitter、Instagramそれぞれ、最初にきちんと設定しておけば防げるであろうトラブルなどもあります。
これは、子供さん任せにせず、保護者の方がキチンと教えるか、設定してあげる必要があります。

いずれ、基本的な設定については、記事をまとめたいと思いますが、すでにいくつかの記事をあげています。特にLINEについては、ほとんどの子供さんが使うのでしっかりと設定することが大事です。

結構面倒くさいFacebookのタグ付け

個人的に、いやだなと思うのがFacebookのタグ付けです。

誰々と一緒に居ますとか写真を投稿する人がいると思うのですが、この写真に勝手にタグ付けをする人がいます。何の目的なのかはよくわかりませんがFacebook大好きな人には多いようです。また、自分を売り込みたい人、新しい誰かと知り合いになりたい人など、常に接触してくる人達(セミナーをやってる人等)は、やたら写真を撮ってタグ付けしてタイムラインに載せてきます。

しかし、このタグ付けをされると、その人のタイムラインに投稿された写真を見た人には、こちらのFacebookが見れるようになりこちらのタイムラインも見られるようになってしまいます。さらに、設定をキチンとしておかないとこちらのタイムラインにも勝手に投稿されてしまいます。

Facebook自体にも、簡単にタグ付けする機能があります。(タグ付けの提案)

現在Facebookでは、目や鼻、耳の間隔などの顔の特徴に基づいて独自の数(「テンプレート」)を算出するアルゴリズムを使用した顔認識ソフトウェアを使用しています。このテンプレートは、Facebookのプロフィール写真とFacebookでタグ付けされた写真に基づいています。Facebookは、これらのテンプレートを使用して、あなたの友達のタグを提案し、写真へのタグ付けを支援します。

要確認Facebookのプライバシーの設定

設定画面で簡単に確認できるので一度見ておかれた方が良いかと思います。又、簡単に変更もできます。

ちょっと、納得が行かないのが、他人がタグ付けした写真は、どうも、相手のタイムラインには、こちらの了解なしに投稿されるみたいです。これは、今のところ、止めることは出来ないようです。(設定次第で、こちらのタイムラインへの投稿は止められます。)

自分がタグ付けされたものが気に入らないのですが、どうすればよいですか。
悪意のない友達でも、時には、見たくない写真にあなたをタグ付けしたり、シェアしたくない話であなたのことに触れたりすることがあります。タグ付けされた投稿が気に入らない場合、タグを削除するか、あなたをタグ付けした人に写真または投稿を削除してもらうように依頼します。
タイムラインで、その記事にマウスを合わせ、 をクリックします。
ドロップダウンメニューから[タグを報告または削除]を選択します。
投稿で[このタグを削除します]を選択するか、写真で[タグの削除を希望します]を選択します。
タグを削除するか、写真をシェアした利用者にその写真の削除を依頼します。

基本的には、自分がタグ付けした人に連絡して、削除するようにお願いするようです。自分で解決しなさいと言う事のようです