格安スマホ+防犯ブザーがあれば、より安心・安全な見守りになる方法があります。

防犯ブザー付きの格安スマホってあるの?

子供さんの学校の行き帰りなどが心配なのでと、防犯ブザー付きのキッズケータイやキッズスマホなどを購入される方も多いと思います。格安スマホ(SIM)では、一般的なAndroidやiPhoneには、そういった端末が存在しません。

格安SIMを使って子供さん(キッズ)のスマホデビューで、唯一あれば良いのにと思うのが防犯ブザーです。

当サイトで子供向け(キッズ)向けスマホとして一押しのTONEモバイルや、LINEモバイルなども、防犯ブザーはありません。また、子供さんが憧れのiPhoneをお安く手に入れるのにおすすめのワイモバイルやUQモバイルでも同じです。それは、子供さん専用に作られたものではなく大人でも使える、もしくは大人になってからでも使える端末だからです。

防犯ブザーを持たせればば良いんじゃない・・・

ワザワザ、防犯ブザー付きだからと言ってそんなに、毎月1,500円~3,000円も出して機能制限の多いキッズ専用のケータイやスマホを持つ(➡少し大きくなったら使えない)くらいなら、買い切りの防犯ブザーを買った方がマシなんじゃないかと言う考え方があります。

防犯ブザーはいくらくらいで購入出来るのかと言う事ですが、買い切りで600円~1000円で十分に手に入ります。これは音が鳴るだけですが、これだけでも子供さんに持たせておけば十分と言う方には、是非お勧めです。

これに、格安スマホ(子供さんのみまもりスマホをしておすすめのLINEモバイルや、TONEモバイル)であれば月額500円~1000円程度で、小さいお子さんからそこそこ大きくなる(大人でも十分)まで持たせれば、より安心安全になるはずです。

また、学校の行き帰りにはスマホを持たす必要がないとかそもそも持ち込み禁止などの場合は、防犯ベルだけ持たせておくと言う手もあります。スマホは塾の行き帰りなどには防犯ベルとともに持たせると言うような使い方ができます。

また、ASUSのAndroid端末Zenfoneなどのキッズモードを使って、シンプルな子供さんの見守りを実現させる場合でも、防犯ブザーがあれば十分に機能させることが出来ると思います。

これは音が鳴るだけで心配と思われる場合は、やはり、キッズケータイなどが良いのかも知れません。もし、発報(ブザーが鳴る)すれば、保護者の方に連絡も行きます。居場所もわかります。別途警備会社と契約すれば、駆けつけてくれるようなサービスも提供されています。➡余裕のある方向き。

まとめ

今回は、『格安スマホと単品の防犯ブザーをで組み合わせれば、子供の見守り機能は、安上がりで完成します。』と言うお話でした。

何もかも(ブザーや、電話機能等)が詰め込まれてるより、物理的(機能別)に持つことで、安上がりになったり、又故障した時も、とっかえがし易いのも利点です。

将来的にもブザーが不要になったときは、防犯ブザーは誰かにあげることも出来るし、端末(スマホ)は、見守りアプリの設定をより学年が上のレベルに変更するだけです。端末が壊れない限りは、買い替える必要もないと思います。