SIMロック解除も出来ない古~いiPhoneを子供のスマホデビューに使ってみる・・・

SIMロック解除も出来ない古~いiPhoneを有効活用

SIMロック解除も出来ない古いiPhoneがありませんか?これを、小さな子供さんやスマホデビュー前の子供さんに使わせてみるのも良いかも知れません。もちろん、子供さんじゃなくても、ご自分のサブ端末としても使える方法です。お金がかかる話でもありません。

2015年5月以前に購入したiPhone等を持っていて、残念ながらSIMロック解除が出来ず、おうちで眠っているiPhoneはありませんか?
これが、あれば、簡単に子供さんの疑似スマホデビューが出来るかもしれません。

もちろん、新しいiPhoneに機種変更する時に、下取りしてもらう事もあるかも知れませんが、基本的には数千円程度。キャンペーンなら、もう少し割引が効くかも知れませんが、どうせ次の契約の月々支払う料金などで上乗せされたりしているだけかもしれません。

必要なもの・必要な条件

iPhoneとwifiが使える環境があればOK

まず、これには条件があります。使わなくなった(もちろん契約の切れた)iPhoneとwifiが使える環境。もちろん、大手キャリアや格安SIMとも契約するわけではありません。とにかく、wifiを使いまくると言う方法です。

さらに、何らかのSIMカードが入っている必要があります。この状態でないと、スマホを使う事が出来ません。基本的には、回線の契約を解約するとSIMカードの返却を求められます。SIMカードは、レンタルをしている形になるので所有権は、その回線提供業者にあるからです。

しかし、中には何ねんも経った契約なら、キャリアも代理店からも返却について何も言ってこない場合もあります。この場合は、そのまま使えます。現に、私の場合は、iPhone5をMNPして解約しましたが返却の連絡は一切ありません。

SIMカードを返却してしまった場合は、アクティベーションと言う作業が必要になります。amazonなどで数百円で販売されているのでアクティベーションカード(iPhone5用)を使えば、アクティベーション出来るので簡単に使用可能になります。このアクティベーションの方法は、又、別の機会にご紹介いたします。

出来る事・出来ない事

これから先は、全てwifiが使える環境でのお話になります。

出来る事

wifiがつながれば、何でも出来ます。アプリのダウンロードや、一部のコミュニケーションアプリなども使えます。

無料のコミュニケーションアプリによる音声通話

LINEもインストール出来ますが、SMS認証で引っかかってしまいます。もちろん、facebook認証と言う手もあります。ただし、facebook持アプリをこの端末に入れ、さらにPCなど他の端末などでアカウントを持っておく必要があります。➡子供のお試しでここまで必要!?

おすすめは、Googleのハングアウトです。Googleのハングアウトの使い方については、こちらの記事(2017年 子供のスマホデビューにグーグルのハングアウトがおすすめ。)でも詳しくご紹介していますのでぜひ、ご覧ください。このハングアウトは、GoogleのサービスなのでAndroidだけなの?と思われる方もいらっしゃいますが、AppStoreで普通にダウンロード出来ます。子供さんには、何某かのGoogleアカウントを作ってあげて、このアカウントでハングアウトを利用すれば、簡単に音声通話やチャットが出来ます。もちろん無料です。

Youtubeなども普通に使えます。

wifiがつながれば、どこでも動画であろうと、サイトの閲覧でも、メールの送受信なんでも出来るわけです。しかし、保護者の方のスマホなどのテザリングで使うと、そちらのデータを消費することにご注意下さい。

出来ない事

wifi環境でないと使いものにはなりません。さらに、キャリア独自のサービスは使えません。通常の音声電話は出来ません。3GやLTE回線を使ったデータ通信も出来ません。LINEのキャリアによる年齢認証も出来ません。

古いiPhoneで子供のスマホデビュー注意点

この方法は、基本的には家族の余っているiPhoneを使ってみようと言うお話です。くれぐれも、だれが使っていたか分からない中古のiPhoneなどでは、使用できない場合が出てきます。

又、子供さんに使わせる時は、使い方に関するキチンとしたルールを決め、簡単に出来るiPhoneの機能制限(2017年子供のスマホ iPhoneでやっておきたい機能制限!)だけでもやっておけばアプリのダウンロードなどをさせなくすることが出来ます。

もちろん、SIMロックの解除が出来るような新しいiPhoneでも可能です。単に、MVNOなどとは契約せず、wifiを使うだけです。これからは、だんだんとSIMロックの解除が出来る端末でも、まずはこういう使い方をしてから、じっくりと、格安SIMカードを契約していくやり方はアリだと思います。

余談ですが・・・
中古のiPhoneなどは、iPhoneのアクティベーションロックと言うのがかかっている場合があるから要注意です。アクティベーションロックは、iPhoneの盗難防止などのために使用され、iPhoneとApple IDを紐づけている機能です。アクティベーションロックが解除されていないと新しい利用者は、初期化しようとしてもApple IDがわからないと出来なくなります。「iPhone を探す」のアクティベーションロック

友だちのiPhoneを譲ってもらう場合にも、必ず、アクティベーションロック解除してもらっておくことが必要です。

古いiPhoneで子供のスマホデビューまとめ

不要になった、スマホiPhoneでのご紹介でしたが、Androidでも基本は同じです。要は、不要になった端末にSIMカードを入れアクティベーションしwifi環境さえあれば、それなりに使えると言う事です。今の若者たちも、wifiをフルに使って通信費を節約している人も多くいます。

子供さんのスマホ利用とは別問題として無料のwifiスポットも増えています。スターバックスでは、全店舗が(LINEモバイルとスマモバ速度テスト②+スターバックスのwifi!)無料のwifiを用意していますし、タリーズでも多くのお店で無料のwifiや電源も用意しています。

コンビニでも、多くの店舗で無料のwifiが使えるようになっています。外出中でも、緊急時には、そこから保護者に連絡も出来ない事はありません。

まずは、簡単に出来るお試し(疑似)スマホデビューで子供さんが、どんな風に使うのか様子を見てみるのもありかと思います。欲しがって困る場合には、これで取り合えず切り抜ける方法もアリです。