子供さんのスマホデビューに必須のフィルタリングソフト(アプリ)が用意されている格安SIM(MVNO)

子供さんのスマホデビューには、フィルタリングソフト(アプリ)などを含めセキュリティ対策が必須です。意外と格安SIM(MVNO)では、フィルタリングソフト(アプリ)がキチンと用意されているがところが少ないのが現状です。

フィルタリングソフト(アプリ)についてはこちら
子供(キッズ)スマホに必須|フィルタリングソフトって何をするもの?

そこで、保護者にとっても安心な格安SIM(MVNO)についてまとめました。ここで、あげている格安SIM(MVNO)では、フィルタリングソフト(アプリ)などセキュリティ対策がオプションなどで簡単に契約出来ます。

これから、子供さんに格安SIMと端末を上手く組み合わせてスマホデビューをさせようと言う方には、ぜひ参考にしていただければと思います。

(もちろん、ご自分で探して、別契約すれば、フィルタリングアプリ等を使うことが出来ます。)

フィルタリングアプリが用意されている格安SIM(MVNO)

TONEモバイル

独自の子供さんの見守り(フィルタリングの)仕組みが、端末自体に組み込まれ便利なアプリも用意されています。月額の基本料金1000円(税別)に含まれています

端末がTONE専用のモデルであることからも、使いやすく作らています。スマホ(端末)もお持ちでない、特に、子供さんやシニアの方や、初心者の方がSIMカードとセットで購入する場合はおすすめです。また、TSUTAYAのTONEモバイル取り合い店舗では、実際に商品を見ながら説明を受けたり、設定の手伝いもしてもらえます。

LINEモバイル

LINEモバイルでは、18歳未満の子供さんを使用者登録すれば、i-フィルターが無料で使えるようになります。LINEモバイルは、子供さんに人気の高いLINEをSMS認証なしで、月額500円(税別)でも利用する事が出来ます。

中高校生になると、スマホを持ちLINEを使うのが当たりまえなのですが、やはりその使い方は心配です。そんなときには、i-フィルターを使う事で子供さんのスマホの利用を細かくコントロール出来ます。他社でも、有料のオプションでi-フィルターを使うことが出来ますが、子供さんのスマホの使用に関しては無料で提供するLINEモバイルの本気度が伺えます。
iphone-Line-mobile

IIJMIO

IIJMIOもフィルタリングソフトのi-フィルターが、月額360円(税別)で使えます。

さらに、ウイルスバスターモバイル月額版250円(税別)とi-フィルターをセットにする事で月額610円が500円で契約(みまもりパック)出来ます。最初の1ライセンス分に関しては利用開始月を含む最大2か月間は、無料です。

ウイルスバスターモバイルでは、子供さんが大きくなるにつれて、ウイルスの感染や、不正アプリ、Webの脅威などが増してくるので、心配な方はセキュリティ対策としてご利用されることをおすすめします。

mineo

mineoでも、2016年9月から安心フィルタリングオプションで、i-フィルターが月額350円(税別)で使えます。

mineoは、すでにドコモの端末やauの端末をお持ちの場合は、どちらかの回線にも対応したSIMカードを選ぶことが出来ます。多くのMVNOが、ドコモ回線だけに対応しているので、au端末を利用されている方にとっては、貴重なMVNOです。もちろん新規で端末を購入される場合でも、ドコモ系のSIMカードか、au系のSIMカードを使ったプランを選ぶことが出来ます。

初心者や、シニアの方で使い方や設定などが不安な方の場合には、訪問サポートを依頼することも出来ます。標準サポートで9000円(税別)になりますが、電話やチャット、メールなどでのサポートがどうしても苦手だと言う方には、嬉しいサービスです。

ワイモバイル

ワイモバイル(Y!mobile)は、テレビコマーシャルでもおなじみですが、このワイモバイルでも、フィルタリングアプリあんしんフィルターを無料で使えます(利用時間の管理、利用状況の確認、位置情報の確認等は、別途有料)。技術的には、i-フィルターのものをベースにしているらしく、UIも非常に良く似ています。