LINEを騙るスパムメール LINE.ME に気を付けよう!

gmailのスパム判定(フィルタリング)は、中々のものです。

最近では、gmailをメインに使っており、1日100通ぐらい来る時があります。そうすると、1日に何通かは、スパムメールが来ますが、まず、gmailのスパム判定(フィルタリング)で引っ掛かって、スパムフォルダに振り分けられています。もう、4-5年は使っていますが、このフィルタリングをスパムメールがすり抜けたことは、ほぼありません。そのくらい、gmailは信用して使っています。

しかし、たまに、スパムじゃないものが振り分けられていることはあります。この場合は、スパムフォルダから出せばよいだけなので普通はほとんど問題がありません。

巧妙な仕掛けに騙されそうになる

しかし、今回のLINEを偽ったメールは、この類(謝って振り分けられた・・・)かなと、一瞬思ってしまう巧妙な仕掛けがありました。

差出人は、LINEなのですが、なぜかgmailの迷惑フォルダに入っていました。そこで中身を見ても、誰かが、勝手にこちらのアカウントを使ってLINEの管理画面に入り込んだのかと心配になって思わずリンク先へのボタンを危うくクリックしそうになりました。

いかにも、LINEから来ているメールの様な文言です。

お客様のLINEアカウントに異常ログインされたことがありました。お客様のアカウントの安全のために 、ウェブページで検証してお願いします。

実際のメールキャプチャ画面はこちら↓

スパムLINEME
LINEを騙るスパムメール

googleさんが、わざわざスパムだと振り分けてくれています。

このメッセージが [迷惑メール] に振り分けられた理由: Google の迷惑メール フィルタが検出したメッセージに類似しています。

リンク先のLINE.meは確かに、LINEのパソコンなどで管理画面として使っているところ。しかし、安全認証って違和感もあったし、そもそもgoogleさんが、わざわざスパムだと振り分けているのだからと疑問を持ちました。

リンク先をチェックしてみる

そこで、メールに表示されているLINE.meのリンク先はどうなっているのかをチェックしたら、表示は、確かにLINE.meでしたが、リンク先は全然違う所になっていました。//www.linexx.me/

表示のLINE.meを右クリックして、リンク先をコピー。このコピーしたものを、editorやメモ帳に貼り付けてみたらすぐにわかります。本来は、//www.line.me/なので、やはり、偽装してました。

まとめ

gmailで、スパムフォルダに振り分けされたメールは、gmailのフィルタリングを信用したほうが良さそう。

まず、疑ってかかること。リンク先が表示されている場合は、絶対にクリックしない事。

LINEやtwitter等は、乗っ取りされることがあると言うイメージがあります。「お客様のLINEアカウントに異常ログインされたことがありました」という様な文言には、反応してついチェックしたくなる心理を突かれたような気がします。

特に、よく聞く会社名やドメインを騙っている場合も多いので常に意識して注意しておくことが大切です。

また、スマホはガラケー以上のセキュリティ対策が必要です。PC同様の、セキュリティ対策(➡マカフィで、家族のスマホを守る・・・)が必要です。