2016年後半の格安スマホの話題は、LINE MOBILE(LINEモバイル)の登場

LINE MOBILE(LINEモバイル)は、コンセプトもわかりやすくて、シンプルなプラン

  1. 【LINEヘビーユーザーには一押し】LINEモバイル

    LINEモバイル

    LINEモバイルは、他社MVNOにないサービスの特徴としては、LINE(twitter/facebook)などのsnsの通信データ量をカウントしないのです。とにかく、通信データ量の残高を気にすることなく使えると言うところが面白いと思います。特に、子供さんが中高生になると、圧倒的にLINEを使うようになると言う調査結果もあるのでLINEの通信データ量をカウントしないのはインパクトがあります。11月1日からは、Instagramがコミュニケーションフリープランに追加になります。

    しかも、月額500円~、データSIMサービスが使えるようになります。

SNSの年代別利用率(カッコ内は実名利用率)20代以下は圧倒的にLINE

LINE 統計総務省:http://www.soumu.go.jp/johotsusintokei/whitepaper/ja/h27/html/nc242220.html

わかりやすいプランから選択。

LINEフリープラン(LINEの通話・トークが使い放題)

データ通信のみ(税抜き/月額) 500円
データ通信+SMS(税抜き/月額) 620円
データ通信+音声通話(税抜き/月額) 1200円

コミュニケーションフリープラン
3GB、5GB、7GB、10GB の中から選択できて、LINE、Twitter、Facebookはデータ消費ゼロ

月額基本利用料 月額1,110円~
月間データ容量 3GB、5GB、7GB、10GB

snsは、LINEしか使わないのかそれともLINE以外にも、Twitter、Facebookで使うかなどでプラン選択も迷わないと思います。キッズ(子供)さんの場合は、通常の電話を使うのかどうかなどで費用が変わるだけです。

フィルタリングアプリ(i-フィルター)が無料

フィルタリングアプリ(i-フィルター)が無料なのは、保護者の方々ににとっては嬉しい限りです。

キッズ(子供)用に、フィルタリングが出来ることが重要になります。このフィルタリングとは、子供さんのスマホなどの使用を保護者がコントロールできるようにするサービスです。

ネットいじめなどが心配

フィルタリングアプリでは、不適切なサイトの閲覧の制限や悪意のあるアプリのインストールの制限、利用可能時間の設定や子供さんの年齢に応じてフィルタリングの設定変更を保護者側で出来るようになります。このフィルタリング出来るアプリ(i-フィルター*)を無料でインストールできるのがおすすめです。

*このフィルタリングを使えるのは、使用者(子供さん)が18歳未満に限られます。

LINEなどSNSによる心配事について

中学生以上になると、スマホを持っているかなりの割合でLINEを使っていると言う調査結果が出ています。うまく使わせないと、いじめなど多くの問題に直面することになります。

悪質なアプリやサイト、ネットいじめが心配

そもそも、i-フィルターなどのフィルタリングアプリでは、そもそもSNSの登録(SNSアプリのダウンロード*やブラウザーからの)やシャットアウトは出来ますが、SNSを使っていて起きるトラブルいじめや、炎上などは止めることは出来ません。
このサイトでは、色々なところでLINEなどSNSの適切な運用(使い方を知っておくこと)をうたっていますが、一番重要なのは、その危険を知り事前に予防線を張っておくことです。使い方を知っておけば、これほど楽しいものはないはずです。
*アプリのダウンロードについて ⇒Andoroidoの端末では、制限できますがi-os(iPhone)では制限できません。この場合は、iPhoneにある機能制限を使えば簡単にアプリのダウンロードを制限できるようになります。

アプリからも、アクセスできるSNS
facebook/twitter/LINE

子供さんが、スマホを利用し始めるときには必ず話し合いをして決め事を作り、それをお互いが見守っていくことが必要です。特に、SNSの使用中におきる出来事に関しては、アプリでは中々制限できないのが現状です。

*どうしても、心配ならばfilliと言うアプリがあります。SNSなどのアプリやサイトの使用状況を監視してくれるものです。こちらを検討されたらと思います。

twitterの不適切なツイート(つぶやき)について

twitter-logo

個人的には、twitterに関していえば、不適切な動画や画像はもちろん出会い系のお誘いなどのツイートが飛び交っている印象があります。

twitter社は、頑張ってそういう悪質なアカウントは、排除の努力はしているようですが、twitterの仕組み上なかなか適正化にはほど遠い印象です。

ご自分でそんな不適切なツイート(つぶやき)などを避けるには、ある程度の知識が必要です。自主規制的なものなので、子供さんが自然と仕組みを理解して、運用に慣れていくしかありません。

twitterは、確かに、リアルタイムでつぶやく事で、その拡散力は他をしのぐのも事実です。

もしどうしても子供さんが使いたいと言う場合は、先に決め事(twitterを始めるにあたって決めておきたいこと、気をつけておきたい事)を作ってから始めるようにしましょう。

もう少しきちんと、節度ある正しい利用方法をがわかるのであれば、子供さんが使うのも良いと思います。
ただ、出来れば、大人になって(高校卒業程度)から始められるのがよいのではないかと思います。