11月1日 LINEモバイルがInstagramをカウントフリー(コミュニケーションフリー)に追加!

LINEモバイルがまたまたやってくれます。Instagramを11月1日よりカウントフリー(コミュニケーションフリー)プランに追加。これでSNSのLINE,Facebook,twitter,Instagramが、データ通信無料と言う事になります。

格安SIM(MVNO)進出が後発にも関わらず、LINEモバイルが他者との差別化を図るべく新しいサービスを追加。

2016年9月に、正式リリースを開始したばかりのLINEモバイルですが、そのサービス自体の売りも斬新でした。

  • カウントフリーLINEなどのSNS(Facebook,twitterなどは、プラン次第)の利用者には、その通信に関するデータ量をカウントしない。これが、テキストのメッセージや画像、スタンプ、動画なども対象となるのが注目すべき点。LINE MUSICなどの比較的データ量の多い通信も対象になっています。
  • フィルタリングソフト(子供の見守りソフト)(i-フィルター)が、無料 で使える。(契約者以外に、子供さんは使用者登録をします。18歳まで)

ここで、LINEモバイルの狙いがより明確化してきた感があります。完全に、格安SIMのねらい目を若年層に絞ったと見えてきます。

元々、日本国内においては、LINEはの若年層アクティブユーザーは、SNSでもダントツに多く、facebookやtwitterをはるかにしのいでいます。今回は、今、若年層に圧倒的な人気で、勢いのあるInstagramのデータ通信までも、カウントフリーにしちゃうと言う大胆な戦略に打って出たわけです。

この、若年層ユーザーたちは、ほとんどスマホを使ってSNSを利用しているのですが、今までは、キャリアの高額のサービスを契約していると言うのがほとんどです。LINEを使ったり、Instagramにtwitter、facebookなどを使いまくる若者たちは、パケ放題などを契約して相当な通信料金を使っていたわけです。もちろん格安SIM(スマホ)を使って上手に節約しているユーザーもいるのですが、まだまだ、これからと言う状況です。

LINE 統計

また、他のMVNOにしても、元々、パケットは使い放題プランなども提供しているMVNOもあったわけですが、多くは、月額***GBなどで限度額を設けていたのプランも多かったので、これも見直しが迫られるかもしれません。どちらかと言うと、2016年は一般電話(090、070、080など)の発信による通話のかけ放題サービスに注力していた感があります。しかし、これからは、追随して、SNSのカウントフリーなどももっとサービスとして出てくるかもしれません。
freetelでは、LINEモバイルのSNSのカウントフリーに近いサービス(*メッセンジャーアプリのデータ通信料が0円)を出しています。

line_mobile_instagram

LINEモバイルの子供向け戦略=フィルタリングソフトの無料化

さらに、LINEモバイルがすごく考えていると思われるのが、子供向けのフィルタリングソフト(i-フィルター)の無料化です。このこと自体は、どうもカウントフリープランに比べると注目度が低い様に思います。

しかし、当サイトの調べでは小学生に持たせる目的は、塾通いの連絡や通学の見守り(GPSなどによる今どこチェックなど)がメイン。アプリのダウンロードや、サイト閲覧、などは、中学生以降で十分なので、使用制限や時間制限が保護者でコントロールしたい。

中学、高校生になると、皆がLINEをやっている(仲間はずれになりたくない)ので使いたいと言う目的で持たせるのが主流になっているようです。facebbokやtwitterを目的にと言うのはありませんでした。多分、スマホを持ったらLINEをやるけれども、twitter、facebookは、おまけと言うか慣れて来たらやってみようと言う程度かもしれません。

さて、中学、高校生にスマホが必須となってしまうと、やはり心配事が増えてきます。

  • スマホ依存症にならないか・・
  • 視力の低下・睡眠不足が心配
  • LINE等によるいじめ・・既読スルー問題、グループの追い出し
  • 悪意のあるアプリのダウンロード
  • 不適切なサイトの閲覧(アダルトや出会い系等)
  • 他人への誹謗中傷や自爆炎上

できれば親からすると、このような危険を子供から守ってやりたいはずと言うか、守らねばなりません。それを実現させるための、フィルタリングソフト(アプリ)が無料であれば、どんどん使っていくべきでしょう。

LINEモバイルがこう言った問題への対応を、コンテンツの提供者としても見過ごすことはできないわけです。きちんと守られながら大人になってに行ってくれれば、将来、ずっとLINEのサービスやLINEモバイルの大切なユーザーになってくれるわけですから、このフィルタリングソフトが無料と言うのは、コスト的には十分採算が確保できるはずです。

フィルタリングソフト(アプリ)について

フィルタリングソフトは、当サイトで色んなところで案内していますが、簡単に説明すると、インターネット上で提供される悪質(不適切)なサイトから、主に、子供さんを守るために提供される専用の見守りソフトです。さらにスマホの場合は、GPSを使ったサービスもあります。ここで、評価が高く人気なのはi-フィルターです。

例えば、スマホの利用においての場合(PCや、タブレット、ipod、ゲーム専用機なども対象にできるソフトがあります。)

サイトの閲覧制限、アプリのダウンロード制限、使用時間の設定、サイト閲覧履歴のチェック、GPSを使った今どこチェック(行動確認)など。

※注意ここでは、詳しくは、触れませんが、フィルタリングソフト(アプリ)は、あくまでも、使用の制限や、外部監視が目的です。実際のやり取り、例えばLINEトークでどんな内容のやり取りをしてるとか、通話の内容とかもモニタリング出来るわけではありません。どんないじめが行われているかなどを把握するのは、大変に難しいと思われます。一応、そういったモニタリング的なことが出来るソフトもあります。
LINEなどを始めてしまえば、子供さんが自己責任でやることになるので、きちんと使い方のマナーなどは勉強させる必要があります。