LINEモバイルのMNPの方法について

そもそも、MNPとは?・・・

MNP(mobile number portabilityの略)とは、現在利用している電話番号を変更することなく他社へ移ることができる制度のことです。

MNPのメリット
利用している電話会社(キャリア)を変えたそしても、今まで使っていた電話番号をそのまま他社に引き継ぐことが出来ます。なので、色んな人に電話番号の変更を伝える必要もありません。銀行や、様々な個人の取引などで使っていた番号もそのまま使えるのが嬉しい所です。
大手キャリア(ドコモ、au、softbank)の代理店なら、携帯電話会社を乗り換えるのであれば、様々な特典を用意している場合もあります。格安SIMの場合は、それほど大幅な割引などの特典は、ありませんが月々のランニングコストが大幅に節約出来ます


MNPのデメリット
引き継げるのは電話番号のみということになります。
たとえば、キャリアメールのアドレス(etc/docomo.ne.jp)などは、引き継いで使えません。
さらに、キャリアを通じた月額課金の有料コンテンツなどが引き継げません。


MNPにかかる費用
MNP転出手数料や、24ヶ月の縛りなどがあればそれに引っ掛かる更新月を除く解約は、解除料(違約金)が発生する場合があり、端末も分割支払いしている場合には、割賦の残が残っている間は、そのまま支払いを続ける必要もあります。
MNPの転入も新規事務手数料(3,240円程度)が発生することがあります。

LINEモバイルへのMNPの転入方法

MNP予約番号の取得

他社からLINEモバイルへMNP転入するには、「MNP予約番号」が必要です。

これは、大手のキャリアなどでは、MNP専用の窓口(電話など)が用意されています。
この窓口に、MNPの意思を告げ「MNP予約番号」を受け取ってください。

  1. NTTドコモ
    電話の場合0120−800−000もしくはドコモの携帯電話から「151」
    (受付時間:午前9時~午後8時)
    Web:https://www.nttdocomo.co.jp/mydocomo/index.html (My docomo)
  2. au
    電話の場合0077-75470(受付時間:午前9時~午後8時)
    Web:https://cs.kddi.com/(auお客様サポート)
  3. Softbank
    電話の場合0800-100-5533
    もしくはソフトバンク携帯電話から *5533(受付時間:午前9時~午後8時)
    Web:https://my.softbank.jp/msb/d/top(My Softbank)

LINEモバイルの申し込み

次に、LINEモバイルでMNPによる回線契約(音声通話付きのプラン)の申し込みをして下さい。
この時、「MNP予約番号」や基本的にはクレジットカードや、本人確認のための書類などが必要です。

注意

申し込み時に連絡先のメールアドレスは、今お使いのキャリアメールなどではなく、GMAILなどにしておくと後々使い勝手が良いです。開通(MNPが完了)すると、キャリアメールが使えなくなるので、今後LINEモバイルからの連絡や、手続きで不便なことが出てきます。

関連記事➡LINEモバイルの申し込みをしてみた。

今話題のLINEモバイル!LINEフリープランに申し込んでみた。

LINEモバイルのSIMカードの到着を待つ

ヤマトの宅急便コンパクトなどで送られてきます。
宅急便コンパクト

到着したら、商品の瑕疵を確認し問題なければ、LINEモバイルのカスタマーセンターに電話をして下さい。その時「ログインID」で、本人確認がされます。手持ちのSIMカードが使えなくなる期間がありましたが、これでご自宅に居ながら即日開通が可能になっています。

LINEモバイルカスタマーセンター MNP開通受付窓口:0120−889−279(受付時間:10:00〜19:00(年中無休)

開通申し込み後、電話が開通するまでに少し時間が(2時間ほど)かかります。その間に、SIMだけ購入した方は新しいSIMを端末(スマホ)にセットし、APN設定をしておきます。データ通信は、又、もう少し電話より遅くなります。

*なお、電話による開通の申し込みをしなくても2日ほどで、切り替えがなされてしまいます。

➡LINEモバイルのAPN設定

キッズ(子供)スマホ|LINEモバイルSIMの装着、APN設定

これでLINEモバイルの、申し込みから、使えるまでが完了します。

フィルタリングソフト(i-フィルター)の設定は?

子供さんを見守る、フィルタリングソフト(i-フィルター)は、ご自分で、登録しダウンロードし、インストールする必要があります。i-フィルターは、LINEモバイルの申し込み時に子供さんの使用者登録をしているか、購入後にも追加で使用者登録をすることで利用できます。

➡LINEモバイルの無料で使えるi-フィルターの設定方法!

LINEモバイル|無料で使える(i-フィルター)の設定方法!と注意点