子供さんにおすすめのLINEモバイルのプランや料金、速度、評判について調べてみました。

LINEモバイルは、現状では、子供さんにスマホデビューさせるのに最適な格安SIMと言えるのではないでしょうか・・・そのおススメの訳をまとめてみました。

LINEモバイルのプランの気になる特徴は?

他の会社と比べると、SNSのカウントフリーやフィルタリング(見守り機能)も無料なのが特徴的です。特に、2016年11月1日からは、Instagramがコミュニケーションフリープランに追加になりました。

初期費用 3,000円
SNSのカウントフリー あり
かけ放題プラン なし
フィルタリング(見守り機能) あり(無料)
余った通信量の持ち越し 可能
通信量の追加購入 可能
高速通信のON/OFF なし
LINEの年齢認証/ID検索 SMS認証などが無くても可能
最低利用期間 音声通話SIMのみ12か月(9800円)
MNP転出 3,000円のMNP転出手数料
回線 NTTドコモの回線
サポート 無料(反応早いイメージ)


facebookやtwitter等の動画(高速通信)もカウントフリーです。

また、LINE MUSICを契約してる方で、ご自宅にwifi環境のない方は、結構落としまくると、キャリアの通信制限がかかってしまうと言う方には、最適です。

基本的に、SNS(LINE等)しか使わないし、仮に音声通話もメッセンジャーアプリで充分という方(特に10代から20代の若者)には、注目のサービスです。LIENモバイル同士なら、だれにでも余ったデータ通信量をプレゼントできるのもLINEらしいサービスです。

現状2016年10月27日では、カウントフリーの様な形のサービスが、FREETELからも提供されていますが、テキストベースでの送受信と画像、スタンプのみが無料。LINEを主に使う方には、LINEモバイルがベターと言えます。

フィルタリング(見守り機能)は、シェアNO1のi-フィルターが無料でついているのが保護者にも安心です。

SNS(LINE等)が、カウントフリーになるため、TONEモバイルに比べるとLINEユーザーが多い少し年齢層が高めの中高校生により向いているのではないでしょうか?

LINEモバイルの気になるプラン料金は?

とにかく、費用を抑えたいと言う方なら断然LINEフリープラン。500円(月額/税別)このプランは、月間のデータ通信容量は、1GBしかありませんが、LINEしか使わない、音声通話もLINEの無料電話しか使わない方なら十分です。

LINEモバイル フリープラン

カウントフリーとなる対象は:LINEのみ

フリープラン 1GB
データ通信のみ(税抜き/月額) 500円
データ通信+SMS(税抜き/月額) 620円
データ通信+音声通話(税抜き/月額) 1200円

(通話料金は、20円/30秒)

※(通話料金は、20円/30秒)

LINEモバイル コミュニケーションフリープランの料金

カウントフリーとなる対象は:LINE、Twitter、Facebook
◎注目Instagramが11月1日より追加になります。

コミュニケーションフリープラン 3GB 5GB 7GB 10GB
データ通信+SMS(税抜き/月額) 1,100円 1,640円 2,300円 2,640円
データ通信+音声通話(税抜き/月額) 1,690円 2,200円 2,880円 3,220円

(音声通話料金は、20円/30秒)

LINEモバイル オプション料金

注目はフィルタリングアプリ i-フィルターが無料

オプション 料金
留守番電話(税抜き/月額) 300円
割込通話(税抜き/月額) 200円
転送電話 無料
国際電話 無料
国際ローミング 無料
フィルタリングアプリ i-フィルター 無料(利用者が18歳未満の場合)
データの追加購入 0.5GB(500円)、1GB(1,000円)、3GB(3,000円)

※国際ローミング及び国際電話は別途通話料及び通信料が発生。※転送電話は別途通話料が発生。

(音声通話料金は、20円/30秒)

LINEモバイルの気になる評判(口コミ)は?

キッズスマホ|LINEモバイルがキッズ(子供)用におすすめなわけ

余ったスマホがあったので、LINEが使いたいと言っていた子供に持たせました。電話機能は、今のところ不要です。LINEの無料電話で充分だと思います。
端末も必要でしたが、安いモデルがあったのでこれにしました。十分使えています。
子供の見守り連絡用として探してましたが、フィルタリングソフトが無料だったのでこれにしました。
他社で使ってましたが、LINE MUSICなどをダウンロードすると、通信制限がかかってしまう事が多々あったので困っていました。これなら、データの残量の心配がいらないのが魅力。
LINEしか使わないLINEのヘビーユーザーです。500円のプランでも十分楽しめます。
電話でのやり取りでのサポートが意外に決め手だったかも・・・
申し込んで本人確認が済んだら、わずか3日で商品が到着しました。
オプションの子供用に使えるi-フィルターが楽しみです。子供と話し合いながら、使い方を決めていきます。
意外と、通信速度が速いイメージがあります。まだまだ、契約者が少ない・・・?

LINEモバイルの気になる速度は?

LINEモバイル特徴の一つカウントフリーでは、SNS(LINE,twitter,Facebook,Instagram)に関しては基本的には高速通信で表示し、しかもデータ消費はゼロ。タイムラインなどの動画再生も、カウントフリーなので安心して視聴出来ます。

このカウントフリーをうまく使えば、今まで、twitterやFacebookのタイムラインでの動画自動再生でむやみやたらに、パケットが消費されるかとがあったと思うのですがこれを気にする必要もなくなります。

LINEモバイルとスマモバ速度テスト③+UCCカフェのwifi!

カウントフリー以外のアクセスも基本は、高速通信なので、動画再生をしなくても一般の、サイトの閲覧やメールの確認程度でもどんどんパケットを消費していきます。他社のように、高速通信のON/OFF切り替えが出来ないので、サイトの表示は早いものの、意外とカウントフリー以外のアクセスを使うとパケットの消費は早いと感じられるとかもしれません。パケット消費の多いYoutube等の動画再生などは、注意が必要です。

子供におすすめLINEモバイルのまとめ

高機能のフィルタリングソフトを無料で利用できるLINEモバイルをおすすめなのは、これから子供さんにスマホを持たせようと考えている方には、TONEモバイルとともに安心して持たせることが出来るスマホです。

関連記事
フィルタリングソフトについて ➡フィルタリングソフト
TONEモバイルについて ➡TONEモバイル

さらに、子供さんに人気のSNSをカウントフリーにしていることで、上手く使いこなせば、とても月々の費用は安く持たせることが可能になっています。

関連記事
節約について ➡格安SIMを使った節約方法
カウントフリーについて ➡カウントフリー