LINEモバイル気になる評判(メリットデメリット)について一言二言・・・

LINEモバイルで、電話の履歴が残らない!?

LINEモバイルで、電話の履歴が残らないっていうのを、書いてるサイトがあったのでよくよく見てみると、月々500円だけのLINEフリープランでの話でした。当然、この一番安いLINEフリープランは、一般電話の出来る音声通信の出来るプランでは、ありません。当然、電話の履歴なんて残るわけがありません。これじゃ、銀行の連絡先として使えないとか、500円で一般回線を使った通話が出来ないと言うのは使い道がないと仰ってるように見れました。

残したいなら、もう少し出せば、音声通話付きのプランがあるので、問題ではないように感じます。もちろん、そもそもLINEモバイルでは、無料の音声通話が出来ます。LINEのユーザー同士なら問題がありません。

じゃ、LINEを使うなら、他のMVNOでもLINEのアプリをインストールすれば使えるから問題ないと言う事も書かれてました。確かにその通りかも知れません。

さらに、実は、LINEの年齢確認が出来るメリットも忘れてはなりません。大人の方で、LINEのID検索などを使用されたい方は、この部分も重要です。

LINEモバイルのメリットデメリットはそれだけではありません。

当サイトでは、子供に持たせて安心安全な格安スマホと言う観点でスマホを選択しています。そうすると、単に、LINEモバイルや、toneモバイルがが安いとか高いとかだけで判断は出来ないと考えています➡LINEモバイルキッズ(子供)用におすすめなわけ

子供さんにスマホを持たせる家庭にとって、LINEモバイルの最大のメリットは、18歳未満の子供に必須のフィルタリングソフト(i-フィルター)が無料で使えると言う事です。これは非常に大きな意味があります。

さらに、フィルタリングソフト(i-フィルター)のサポートでも、初期の対応は、LINEモバイルが対応してくれます。

又、LINEモバイルでは、サポートも電話での対応やメールは、もちろんチャットなどでもサポートしてくれるので他のmvnoと較べるとその辺りは安心です。

ただし、toneモバイルでは、オペレータの遠隔操作による対応やTUTAYAの店舗(取扱い店舗に限ります)に持ち込んでの対応などは、ちょっと劣るかも知れませんが・・・・

LINEモバイル気になる評判(メリット・デメリット)のおさらい

LINEモバイル気になる評判(メリット)

  1. 子供向けには必須。フィルタリングソフト(i-フィルター)が無料。
  2. SNSがカウントフリーになる。(他では、フリーテルもカウントフリー充実させています。)
  3. 通信量の大きい動画や、画像などの送信にLINEを使うと、非常に有利になります。

  4. NTTドコモ回線を使っているので、どこでも繋がりやすい。
  5. カウントフリー対象外の通信も、常時高速通信。とは言え速度気になる場合は、こちらに速度計測した結果があります。速いです。
  6. スピードテストまとめ

  7. 使用状況の確認や、データの残高や利用量などもマイページで見やすくなっている。
  8. 余った、データの繰り越しが可能。
  9. LINEモバイルの利用者なら、余ったデータをプレゼント出来る。
  10. 親切なサポート体制。電話やチャットなど。
  11. 新着情報などが、LINEを通じて発信されるので、見逃しが減ります。➡LINEのアカウントと友だち登録が必要
  12. LINEモバイルは年齢かぬ人が出来るので、LINEのID検索や電話検索が可能になります。

LINEモバイル気になる評判(デメリット)

  • 高速通信しかないので、SNS以外の通信ではデータの消費が早い。
  • 家族間などでの複数台割引などは無い。
  • LINEモバイル気になる評判(メリットデメリット)のまとめ

    子供さんには安心して持たせることが出来ます。

    ポイント

    LINEのID検索が出来るから子供には持たせない方が良いと書かれているサイトもありましたが、それは間違いです。フィルタリングソフト(i-フィルター)を、インストールする場合は、根本的に使用者が18歳未満なのでLINEのID検索は出来ません。

    反対に、他のmvnoを使わせた場合、親の名義なら年齢確認をスルーしてしまう可能性もあります。又、他のmvnoでもLINEのID検索が出来なくしたとしても、フィルタリングソフトを個別で契約してきっちりとインストールするなどの必要もあります。toneモバイルは、フィルタリングソフトは最初から用意されている(スマホメーカーとソフト運営会社が同じ)ので使いやすくなっています。