LINEモバイル気になる評判・・・LINEの年齢確認ができるのはメリットなのか・・・?

LINEモバイルでLINEの年齢確認が出来ると言うのは、一部LINEのヘビーユーザーにとっては嬉しい話です。

子供にスマホを持たせる場合については、?と言う評判(意見)を見かけました。

LINEモバイルでは、子供にスマホを持たせる場合には、年齢確認が突破できるので可能性がある。あえてそんな事までして持たせる必要は無い(=デメリットである)

果たして、これは正しいのでしょうか?

LINEの年齢確認のおさらい

実は、LINEモバイル以外にも、大手3キャリア(ドコモ、au、sofybank)や年齢確認が出来ます。又、その子会社の一部でも年齢確認が出来るようです。

基本的には、大手キャリアの場合、回線の契約者と端末購入者が一緒なので、その契約者情報を使って年齢認証(18歳以上であるかどうか?)をするようなイメージになっています。しかし、格安SIMと呼ばれるMVNOでは、それが出来ません。

年齢の確認が取れたら、LINEモバイルも含め大手3キャリアなどでは、LINEのID検索が出来るなどのメリットがあると言う事です。

しかし、LINEの年齢確認(18歳以上である)が出来れば、LINEのID検索が出来てしまいます。これは、LINEを使いこんでいる方に取っては、簡単に友だちを作ったり出来るので、他の格安SIMとの差別化になっている事実があります。

青少年を保護する目的

しかし、そもそもLINEのID検索(電話番号による検索も)が18歳以上にしかできなくなった最大の理由は、青少年を保護する目的です。

この青少年を保護すると言う意味は、LINEのID検索で簡単に、全く知らない人と簡単に友だちになれることです。

本来、身近な友だち同士のLINEはコミュニケーションツールとして開発されたものです。ですから、基本的には、LINEのアプリで友だちにならないとトークは出来ませんし、無料の通話も出来ません。しかし、相手のIDさえわかればID検索をして友だちになることが出来ます。
しかし、悪意のある第三者がLINEのID検索を使って不特定多数の人たちに連絡し、何らかの形で犯罪等に引き込む手段として使うケースが頻発したのです。
例えば、怪しげな出会い系サイトや架空請求サイトへの誘導などの手段として使われています。
特に子供の場合は、その分別(善悪の判断)も付かないので被害も急増していたのです。

これを、防ぐための対策が、LINEの年齢確認です。この年齢確認が出来ないと、18歳未満の子供たちはLINEのID検索などが出来ない仕組みがLINEのアプリに施されています。➡関連どうして格安SIMでLINEの年齢認証が出来ないのか?

LINEの年齢確認が突破できるの?

『子供にスマホを持たせる場合、LINEモバイルでは、年齢確認が突破できる=危険性がある』と言うのであれば、そもそも、全ての確認が出来るキャリアなども同じことです。

しかし、LINEモバイルの場合、クレジットカードを持っていることが前提なので本人名義のカードを持っている人しか契約できません。(一部、コンビニで購入したLINE PAYカードを使えば、出来ると言えば出来ます。)

まず、本人名義のカードを持っている時点で、LINEモバイルの問題ではなくて、カード会社側とカードを持っている人との契約になります。

ここでもう一つ重要なのは、『子供にスマホを持たせる場合』なので保護者の方が認識して子供にスマホを持たせるかの議論になります。

親のカードを使ってなりすまして契約するのは、そもそも親が知らない事なので年齢突破出来ると言う議論になるかどうかも疑問です。

LINEモバイルの場合、保護者が契約して使用者を子供と言う形で申し込む事が可能です。もちろんそうすべきです。保護者がきちんと理解していれば、LINEIDの年齢確認を突破することは現実的に不可能です。

LINEの年齢確認が突破できないので、子供にはデメリットではありません。

まとめると、LINEモバイルで年齢確認を突破してLINEのIDの検索が出来るようにするのは、普通であれば、他の格安SIM同様に不可能です。よって、子供に持たせても安心なMVNOです。

契約する時は、親のカードでその名義でLINEモバイルに契約し、使用者を子供の名前にする。そうすれば、無料のフィルタリングソフト(i-フィルター)を18歳まで使う事も出来るのでおすすめです。

そもそも年齢突破より危険なことがある

これは、LINE{モバイルの話ではありませんが、そもそもLINEを使っている子供さんは、ID検索以外でもいろんな形で友だちになろうとしたり、なっています。

例えば、不特定多数に招待を送ったり、QRコードを使った友だち追加などがあります。

要は、LINEの適切な運用が一番の問題です。LINEを使えば、どんなキャリアや格安SIMでも起こりうることなのです。年齢確認など関係のない世界で、そもそも子供たちにLINEを使わせて大丈夫なのかと言う議論の方が重要です。

この辺りについては、関連記事があるので良ければ読んでください。