LINEモバイルどのプランを選んだら良いの?

そもそもLINEモバイルの一番の売りはカウントフリー。指定されたSNSなどのサービスのデータ通信量を一切カウントしないと言うユーザーにとっては、とても嬉しいサービスです。

しかも、LINEモバイルは、大きくは2つ(フリープランとコミュニケーションフリープラン)のプランしかないのですが、それでも選択に迷ってしまう(コミュニケーションフリープランの場合)と言う評判があります。その失敗しないプラン選びについて検証してみました。

フリープランは選びやすい!

フリープラン
カウントフリーとなる対象は:LINEのみ

フリープランのデータ通信量は、1GBしかありません。ネットなどのデータ通信は、LINE以外は使わない人におススメ。子供さんのスマホデビューにも十分。これで、18歳未満の方は、フィルタリングソフトが無料で使えます。

データ通信のみ・データ通信+SMS・データ通信+音声通話から選ぶだけ(電話を使うか、SMSを使うかだけ!)ですみます。

データ通信&SMS使わない&音声通話使わない ⇒フリープラン 1GB 500円(税抜き/月額)
データ通信&SMS使う&音声通話使わない   ⇒フリープラン 1GB 620円(税抜き/月額)
データ通信&音声通話使う          ⇒フリープラン 1GB 1200円(税抜き/月額)

コミュニケーションフリープランは迷ってしまう!?

コミュニケーションフリープラン

カウントフリーとなる対象は:LINE、Twitter、Facebook、Instagram

SNSも、色々使うし、それなりに、SNS以外のデータ通信もするという方はこちらのプランになります。

しかし、コミュニケーションフリープランの場合、まずは、データ通信のみ・データ通信+SMS・データ通信+音声通話(税抜き/月額)から選ぶことになります。その後に、月間データ通信量が、3GB・5GB・7GB・10GBの4種類から選ぶ必要があります。

しかし、SNSしか使わない方ならプランを選びやすいのですが、カウントフリー対象のSNS以外も、色々使っていた方にとっては、今まで、どの位対象のSNSで利用していて、その他の月間データ通信でどのくらい利用していたかは、把握しようがありません。そのため、いったいどのプランが良いのか迷ってしまわれる方が多いようです。

今まで、他のMVNOを使っていたり、大手の通信キャリアであれば、どのくらいがSNSでその他のデータ通信が適正なのかわかりません。

他のMVNOで申し込みをするのであれば、全部ひとまとめで幾ら使うのかしか選択肢がありません。LINEモバイルを申し込む場合は、カウントフリー対象と、その他通信でどの位使うのかをよく考える必要があります。

データ通信+SMS(税抜き/月額) 3GB 1,100円/5GB 1,640円/7GB 2,300円/10GB 2,640円
データ通信+音声通話(税抜き/月額) 3GB 1,690円/5GB 2,200円/7GB 2,880円/10GB 3,220円

キャンペーンを利用して上手にプランが選べる!?

『3ヶ月連続で3GBデータ増量キャンペーン!』
LINEモバイル コミュニケーションフリープランの料金選びに迷ったら、とりあえず、どのくらいが適正なのか?をつかむのにちょうど良いキャンペーンも始まっています。

最低限のプランで3GBプランにプラス増量分の3GBを足して合計6GBで、試してみると言うのも面白いと思います。
*注意サービスタイプの変更(データSIMから音声通話SIMへの変更など)はできません。

乗り換え検討中ならLINEモバイルのぴったりプランを探そう。
11/1〜12/31に、LINEモバイルを新規お申し込みされた方のうち、ご契約されたデータ容量にプラスして、最大3ヶ月間連続で、コミュニケーションフリープランご利用の方限定で、毎月3GB(合計9GB)をデータ増量いたします!

6GBで、データが足りなくなるようなら、7GBもしくは10GBにする。データが余る様なら、3GBか5GBにすればよいと思います。

なお、LINEモバイルの申し込み完了後にLINEモバイル公式アカウントにて、利用者連携をすれば、データ消費量の確認ができます。プランの変更も公式アカウントから可能です。

データ消費の確認
マイページデータ残

参考 LINEモバイルのデータの消費量ってどんなもの?

LINEモバイルで公表してる数字は以下のとおりです。あくまでも目安程度と考えたほうが良いと思いますが、参考にはなります。

3GB⇒テキストメール約198,000回、Webページ約9,900回、YouTube約12時間視聴

もし、キャンペーンが終了したとか、わざわざ申し込んでまで試したく無いと言う方は、参考にしてください。

ちなみに、LINEモバイルのカウントフリーの対象サービスですが、他のMVNOのカウントフリーに比べると、対象の幅が広いのが特徴です。タイムラインでの動画や画像などの再生などもカウントフリーなので、SNSのヘビーユーザーにとっては、消費量は気にしなくてよいと思います。

ただ、Youtubeなどの動画視聴はもちろん、ネット検索なども常時高速通信なので、こういったものも使いまくる方の場合は、意外とデータの消費が早いかも知れないので注意が必要です。

当サイトおススメ!持たせて安心安全な⇒キッズ(子供)向け格安SIM(スマホ)ランキングはこちら