大阪府寝屋川市の小学校教諭小川剛史容疑者が強姦容疑で逮捕される・・・

またもやネット、またもや先生・・・

この衝撃的な報道は、大変驚きましたが、又、教師がと思われた方は少なくないと思います。

大阪府寝屋川市の公立小学校の教師が中学生の少女を車に監禁し、性的暴行を加えたなどとして逮捕されました。

強姦や監禁などの疑いで逮捕されたのは、寝屋川市にある公立小学校の教師・小川剛史容疑者(42)です。小川容疑者は、去年3月、インターネットの出会い系サイトで知り合った当時中学生だった少女を脅迫し、無理やり自家用車に連れ込み、ホテルで性的暴行をした疑いがもたれています。少女は、車から降ろされた後、通行人の男性に助けを求め事件が発覚しました。警察の調べに対し、小川容疑者は、容疑を否認しています。寝屋川市教育委員会によりますと小川容疑者は、小学3年生の担任でこれまで勤務態度などに問題はなかったということです。

小学校の先生にロリコンが多いって本当なのか?

小川剛史容疑者=ロリコン先生なの?他の先生はどうなの・・・

小川剛史先生=ロリコン 基本的には、そう言う事になりますよね。普通の大人なら、こんなことはしません。

以前、何年も前に、石原慎太郎元東京都知事が記者会見か何かで

「大体、小学校の男の先生の多くが、教師になりたいと思った動機は、子供が好きだからなんだよ。でも、その意味(子供が好きだから)が少し違って、ロリコン趣味と言う意味なんだ。」
と発言していたのを思い出しました。

そもそもロリコンについて調べてみると

ロリータ・コンプレックス とは、幼女・少女への性的嗜好や恋愛感情のこと。略してロリコンともいう。ロリコンと略す場合は、幼女・少女への性的嗜好や恋愛感情を持つ者のことも指すことがある。

もちろん和製英語ですね。

ネットで調べても、不確かな情報かもしれませんが、学校の教師を目指す男子学生の本音は、大好きな女子高生と幾らでも接することが出来るとか、小さな子供(女児)が大好きとか言う学生もいるみたいですね。



スポンサードリンク

ロリコンは病気じゃない・・・癖なの?

今回は、自分の勤めている小学校の生徒への犯罪ではありませんが、そういった性癖を持った先生が、生徒と接しているのもちょっと気味が悪いです。

これ(ロリコン)は、医学的には病気じゃないとしたら簡単に周りからは発見できないし、性癖と言う癖なら直す薬はないのかも知れません。

ある知り合いの会社の社長さんの話

以前、知り合いで、『病気じゃないから女癖は直らないと』自分で言ってる会社の社長さんがいました。

この人は、女癖がエスカレートして、ロリコンにはまってしまいました。犯罪的行為を犯してましたが、警察沙汰にはならず、死ぬまでその癖は直りませんでした。

バツ4でもちろん子供さんもたくさん要るし、16歳の女の子に産ませた婚外子も居ました。

手口は出会い系と掲示板

この人も、手口は、出会い系を使います。しかし、今は、出会い系の規制が厳しくなっていますが、そのころ(10年ほど前)は、携帯サイトの出会い系や掲示板を使ってました。

入れ食いと豪語していたお馬鹿なおじさんでした。やはり、この人も自撮りのわいせつな写真を送らせて自慢してました。写真を送ってこない女の子は、それで終わりで次へ行くそうです。

この人が生前語っていた(なぜ、ロリコンなのか・・・)のは、

  1. 可愛いじゃない
  2. スレてない
  3. なんでも言う事を聞く(
  4. こんな俺でも相手にしてくれる

こんな事でした。さらに、気を付けたいのは、大人の女性からは相手にされないとよく言ってましたね。だから子供は楽だと・・・

普通の人間なら、『子供は、そりゃ、お金を見せたら喜ぶのは、当たり前だろう。でも普通は、知らない子供相手にお金を見せない!子供は、素直でスレてないのも当然!』で終わり。そこでそれ以上の何かをしようとしたりはしません。

ただ、お相手の女子学生さんもそういうものを求めているのは問題なのかも知れません。

さらに、以前、外国人パブにハマってる人もこんな事を言ってました。「日本人なら口説いてもうまく行かない・・・。日本語が通じない方が楽。」

要は、言葉が通じなく(会話が成立しない)ても、スレてない、純粋とか、そういうターゲットは落としやすいそうです。

以前問題になった、フィリピンで買春し、わいせつな写真集めを繰り返していた校長先生も、ロリータに、外国の女性と言う合わせ技を使ってました。

とにかく、フィリピンでは日本人に対する好感度も高いので、日本人男性はモテるようです。

小川剛史容疑者=ロリコン先生の場合は、勤務先の小学校では、さすがに何も出来ないという事もあり、持ち前のロリータ志向が鬱積して犯罪に走ったのかも知れません。

ロリコン変質者から子供を守る

バカに付ける薬と、ロリコン変質者に付ける薬はない・・・

おバカさんは、薬が無くても問題はないと思いますが、残念ながら、ロリコン変質者はどうあがいても薬は出来そうもありませんね。

先ほどご紹介した社長さんも、何回も注意と言うか、アドバイスをしましたが全く聞く耳を持ちませんでした。

ロリコン変質者から子供を守るには、そういう人との接触を物理的に避ける必要がありそうです。

まず、面識がなかったのなら、どうやって知り合ったのか?

どうも、小川剛史=ロリコン先生と女子中学生の接点は、出会い系のようですね。

被害者は、今回のように、中学生しかも女子が一番多くなっています。特に最近では、中学生でも、半数以上がスマホを持っているのが実態(速報 中学生のスマホ保有率が50%を超えた?内閣府調査を発表・・・)です。

そうなれば、必ず、こういった被害者も増えてくるのですが、それを何とか食い止めて行かなければなりません。

出会い系被害


出会い系サイト規制法を知っていますか?

出会い系サイト規制法第4条(保護者の責務)
児童の保護者は、フィルタリングサービスやフィルタリングソフトを利用するなどして児童がインターネット異性紹介事業(出会い系サイト)を利用することを防止するために必要な措置を講ずるよう努めなければならない。

保護者にも、利用させないよう監視監督する義務があります。この法律には、もちろんこういったサイトを運営する業者に対しても厳しい規制があります。

小川剛史容疑者=ロリコン先生も啓蒙していく立場の人間です。当然知っているはずです。

こんな人が学校の先生をやっていたらと思うとぞっとしますね。

アンケートで『あなたはロリータ趣味がありますか?』と、質問しても誰も答えるわけはありません。

『ハイ』と答えた人は、教育的指導をする・・・何て無理です。

どうしたら防げるのか

スマホや携帯を使わせない、持たせない。これが一番です。

フィルタリングソフトを使う事
このサイトでも何回もご紹介している、子供にスマホを持たせたときには、必須の条件です。

子供さんがスマホを利用していたら、フィルタリングソフトの利用も18歳未満の子供さんを持つ保護者の方には、義務付けられています。
青少年インターネット環境整備法と言うのをご存知ですか?出来れば確認しておきましょう。

こちらでご紹介しています。2017年子供のスマホデビュー 知っておきたい法律について
必ず確認しておきましょう!

過去に性的犯罪を犯した人には、子供に近づけない措置をとる。スマホを持たせない

初犯には、通用しません。さらに、実現は、難しいかもしれませんが・・・でも、韓国では、性犯罪者には、再犯率がたかいので、強制的にGPS発信器を付けて、行動把握をしてるみたいですね。