中学生からスマホデビューされる方も多いと思いますが、自画撮りによる児童ポルノ被害が増えているそうです。

自画撮りによる、児童ポルノ被害とは・・・
子供さん(主に中高校生+小学生の女子)が、自分の裸や、下着姿などの写真をスマホなどで撮影して、その撮影した映像をメールで送らせたり、何らかの形でネット上で流出させてしまう、意図的に拡散させる輩もいます。
どうやって、写真を撮らせて集めるかですが、疑似恋愛みたいなのを仕掛けて、好きなら写真を送って証拠を見せろとか、お小遣い(中にはLINEのスタンプなど)をあげるから送ってとか、何らかの弱みを握ったかのように見せかけて脅すなど様々な手口があります。

こちらをご覧ください。児童ポルノの被害者数の推移です。年々増えています。これは、スマホの普及と、並行して増えています。警察庁参考ページ

中学生は、まだ、高校生のように、スマホやインターネットに対する知識も少なく、興味本位だけで使っているうちに犯罪に巻き込まれるのかも知れません。


女子は狙われている!?

やはり、男子は少なく圧倒的に女子の被害者です。自画撮り被害児童の多くは、コミュニティサイトが絡んだ形で、しかもスマホを使っているようです。


中学生のスマホデビューは慎重に!

やはり、実際にこういった被害を見ていると、コミュニティサイト(主にSNS)を通じて知り合った人とか、何かを覚えてしまったと言う形が多いのでしょう。特に中学生にスマホデビューさせる場合には、保護者の皆さんが積極的にかかわって、子供さんをコントロールする必要があります。また、女子の被害者が殆どなので、女子生徒の親御さんは、慎重に対処していかねばなりません。

又、小学生や、未就学児童でも何らかの被害にあったりもしているようです。特に小学校の低学年では、わざわざ、スマホを持たせて何かの危険に会う可能性を作ってしまうくらいなら持たせない方がマシです。今日(3月10日)から販売の始まったソフトバンクの「みまもりケータイ4」は、カメラ機能も無い(自撮り出来ない)し、インターネットも出来ないのが逆に安心だしおすすめです。

ただし、キチンとした、管理が出来る自信のある保護者の方なら、小学校の低学年でもスマホを持たせても問題はありません。



スポンサードリンク

フィルタリングアプリ(ソフト)の適切な運用

実は、フィルタリングアプリ(i-フィルターなど)の評価は、ダウンロードサイトでは低かったりもするようですが、これは、子供さんの評価が紛れてる可能性も大いにあります。普通に使っている分には、保護者が管理用として使う分にはそれほど問題はないはずです。

特に、i-フィルターや、TONEモバイルのフィルタリング機能は、とても高性能です。とにかく警察などが自撮りによる児童ポルノ被害を防ぐ啓もう活動などでも再三に渡って言われている事ですが、保護者の方が、どこまで丁寧に子供さんにその危険性を理解させるかと、フィルタリングの適切な利用が必須になっています。

そもそも、子供さんにスマホを持たせないと言う決断も重要。どうしても欲しければキチンとしたルールを守れることを約束するならと言う条件を徹底させることです。スマホの使い方などで、子供さんとのコミュニケーションがしっかり取れて、親子関係がスムーズに行くかも知れません、そういった、ポジティブに考えて、積極的に子供さんとスマホの利用について一緒に考えて行くのも良いかと思います。