義務教育の子供さんにスマホを持たせてる保護者の方に聞きました。

これから、持たせようとお考えの保護者の参考になる内容も盛りだくさん。ぜひ選考にして下さい。

子供のスマホ

Q-スマホを持たせた目的を教えてください?

  • 習い事に行くときの連絡用。
  • 塾通いなどの連絡用が主な目的。調べものなどをスマホで調べたい/友人とLINEをしたい/皆友人が持っていて時代の流れに乗り遅れたくないとの理由。
  • -子供の友人たちのほとんどがスマホを持っており、LINEができないと困るようだったので。
  • 防犯のためと、見守り機能を使いたかったから。
  • -まわりがもっているからや 連絡手段がLINEなどが多いため
  • 緊急時の連絡用に持たせることにしました。スマホを持つことで、友達との間や親が知らない人とのやり取りなどもできるので、不安はありました。ただ、小学生になり親と離れて行動する時間も増えるので持たせることにしました。
  • -小学生の時は家族との連絡用として、あとは中学生から持たせると興味で色々な事をしてしまう気がしたので小学生のうちから携帯がある事に慣らせようと思いました。
  • -お稽古ごとが多いので、スムーズに連絡をやり取りして、自家用車での送り迎えをしやすいように。GPS機能がついているから。
  • -みんなが持っている。LINEができないと話題に加われないと言われて。
  • 塾通いの連絡用。友達と連絡を取ったりゲームをしたいと言ったので。

子供さんにスマホを持たせるにあたり、決めごとやルールはありますか?()内は今の年齢

  • -ゲームアプリ使用は1日1時間まで。歩きスマホ禁止。(9歳)
  • -スマホの利用時間は夜8時までと決めています。(小学5年生)
  • -通話に関しては1日30分まで。サイトの閲覧も制限をかけています。(小学校6年生)
  • トラブル等があれば必ず相談すること 夜間23:00以降は 電源をきること。(中学2年生)
  • -ご飯を食べるときにはスマホはさわらない。(小学1年生)
  • -中学校入学の時に試験前1週間は親に預ける事、夜は9時に親に預ける事を約束の上でスマホに変更。(18歳高校3年生)
  • ご飯を食べるときにはスマホはさわらない。(小学1年生)
  • -ルールは特に設けてないが、お稽古ごとがある日にしか持たせない。アプリも入っていないので。(8歳。小学2年生)
  • 食事中は使わない。勝手に課金や購入をしない。(18歳高校3年生)

Q-子供さんにスマホを持たせて心配なことがあれば教えてください。

  • -ネット(スマホ)依存症って言葉が怖い(やり過ぎ使いすぎが心配)
  • -交通事故などにあったら・・・(歩きスマホ、ながらスマホが心配)
  • -安易になんでもアプリを入れてしまうことが心配(悪意のあるアプリのダウンロード)
  • -出会い系など犯罪に巻き込まれないか心配(不適切なサイトの閲覧)
  • -LINEなどのSNSいじめ等が心配(どんな風にいじめたりするのかがわからない)
  • -目が悪くなりそう(視力の低下

Q-スマホを持たせて良かったことや、こんな使い方が良いよとかあれば教えてください。

  • ショッピングモールなどで、離れてしまっても連絡が取れる。(9歳)
  • 友人との関係や連絡が円滑なようです。塾の帰りの連絡やスムーズになりました。外出時の不安がなくなりました。(小学5年)
  • どこにいても連絡がつくことが本当に助かります。一緒に出かけたときも、スマホひとつで連絡がつくので用事が終わったらお互いに電話し集合できる。子供の方がスマホに詳しく、スマホの使い方が分からない時は教えてもらえる。
  • 塾で夜遅くなることもあるので、そんなときにすぐに連絡を取り合えるのが良かったです。(小学6年生)
  • 安否確認とGPS確認ができるので、比較的に従来の携帯よりは役に立つとおもう。ただメリット・デメリットがあるのでそこらへんは 天秤にかける必要がある。(中学2年生)
  • 何かあった時の連絡手段として便利だと思います。(小学1年生)
  • 危険もありますが、やはり便利なのでスマホで調べなければ知らなかった事も沢山あり物知りにもなりました。(15歳)
  • 不意にはぐれたり、待ち合わせ場所がに現れない場合、すぐに連絡が取れるから安心できる。GPSもついているのでより安心です。(8歳/小学2年生)
  • 子供の居場所がわかるので安心できます。スマホで行きたいところが検索できて子供一人でも出かけられます。(18歳/高校3年)
  • 辞書機能や調べ物がすぐできるので勉強に役立ちます。書籍や音楽もダウンロードできるので、書籍代やCD代はかからなくなりました。同じゲームやLINEを通して親子のコミュニケーションも取れて楽しいです。(14歳/中学3年生)

Q-これからスマホを持たせようと言う保護者の方にアドバイスがあればお願いいたします。

  • -スマホをどのように使用するか、最初に家でルールを決めておいた方が良い
  • 親子で話し合いスマホの利用時間を決めるとよいと思います。ネットは家で無線LANを通しての利用を中心とし、外出先では控えるようにすれば通信費もそれ程がかかりません。
  • -購入前に有料アプリは使用しないことや、ゲームの時間は決めた方がよいかと思います。一旦使用し出してから決めるのは、かなり難しいです。
  • -子供はどれだけ料金がかかるのか分かっていないので、限られた範囲の機能しか使えないようにしておくのが良いです。
  • -まずは、スマホではなくSIMカードを契約しないで、端末のみを触らせて家庭内のWIFIで様子をみたほうがいいですね。 外に持ち出すことによって危険性はましてしまうと思います。ずっとスマホの画面をみて学業がおろそかになるようならば、外出先でも同じなので、宅内のみ使うようにした方がいいとおもいます。
  • -制約をかけることも大事ですが、ある程度子どもを信頼してあげることも大事だと思います。
  • -持たせてからの約束では守らないと思うので持たせる前によく話し合いルールを決める事が大切かと思います。
  • -親がスマホに夢中になって子どもの話を聞かないから、子どもも同じようにスマホとにらめっこ状態になると思う。まずは親の意識から改善したほうがいい。小学生のうちは、スマホはSMSと通話ができればいい。
  • -持たせるとどうしてもそればかりになるので、視力が落ちたり成績が落ちたりしました。やはり持たせる前にしっかりとルールを決めるのが大切だと思いました。

義務教育の子供さんにスマホを持たせてる保護者の方に聞いたまとめ。

小学生から持たせる場合と、中学、高校生では、かなり持つ意味が違うので保護者も良く理解しておくことが大切。

  • 小学生は、塾通いの連絡用やお出かけ時の居場所チェックくらい。友達とのコミュニケーション手段としてはあまり必要ない。
  • 中学、高校生になると調べものとしてのツールとしてや、友達とのコミュニケーション手段としても必要(SNSを使う)となってくる。時には、アプリで遊ぶ事も出てくる。

持たせる前に、何でも良いから、決めごと(ルール)を作り、守らせることが大切。

  • 決めごと(ルール)は、一方的なものではなく話し合いで決める。
  • 決めごと(ルール)を、守らなかった場合は、取り上げてみる。
  • 料金は、わかってない子供が多いので、使用料を随時見せる。
  • 小学生なら必要な時だけ使わせる。外出時だけとか

スマホを持たせたことで凄く良かったことも多い。

  • 安否確認
  • すぐに連絡が取れる
  • 中学生以上になると、友達とのコミュニケーションがスムーズになった。
  • 調べものを、すぐに出来るのが便利見たい。
  • 親子間のコミュニケーション手段にも使える。

安心安全に楽しくスマホを使っていくために、保護者も使い方などを知っておくのがベター

  • LINEなどは、子供さんとも一緒に使いながら保護者も覚えるのも良さそう。
  • 最近では、LINEはもちろんポケモンGOにはまる大人も多いとか。一緒に楽しむのも良い。
  • 中高生なら、子供の方が詳しい場合もあるので、先生代わりに、子供さんに教えてもらうのも良い。
  • フィルタリングソフトなどをうまく使って、成長に合わせて(話し合いながら)制限を解除していく。
  • どんな危険があるのか常にチェックして理解しておく。