検索エンジンのセーフサーチってどうなの?

子供さんに、スマホをお持たせる時に心配なことがたくさんあります。様々なリスクがある事を理解しながら、持たせる必要があります。そこで今回は、セーフサーチについて、調べてみました。

セーフサーチを使ってみる・・・

GOOGLEやYAHOO!等の検索をした時に、不適切な検索結果を非表示にする仕組みです。Google・Yahooサーチエンジンそれぞれに設定する必要があります。

Googleセーフサーチについて

Googleの公式のサポートで調べるとセーフサーチについて下記のように書かれています。検索の設定

セーフサーチを使用して Google で露骨な表現を含む検索結果をブロックする
セーフサーチ設定を使用すると、Google で露骨な表現(ポルノなど)を含む検索結果をフィルタリングできます。セーフサーチは 100% 正確なものではありませんが、たいていのアダルト コンテンツを除外できます。
保護者による使用制限としてセーフサーチを利用することで、親のスマートフォンやタブレット、パソコンを使う子どもに不適切な検索結果が表示されるのを防ぐことができます。
セーフサーチをオンにすると、Google 検索結果から、露骨な表現を含む画像や動画、ウェブサイトをブロックできます。
出典 Google support

となってますけど、いくらでも抜け道があって青少年を保護する目的からすると、非常に不十分です。

例えば、アダルトビデオでは、セーフサーチ設定するとweb検索の結果では表示されませんが、大麻購入とか、大麻栽培などは普通に検索結果に表示されました。


アダルトビデオ で検索
セーフサーチPC結果


又、アダルトビデオ 動画や画像は表示されませんが、ショッピングタブをクリックすると、18禁ではないと思われますが普通に結果が表示されます。
セーフサーチPC結果ショッピング


大麻購入 で検索では、セーフサーチオンでもこんな結果です。

セーフサーチ大麻購入


Yahoo!のセーフサーチについては?

Yahoo!の場合は3段階設定で選択できるみたいです。

セーフサーチとは、検索結果において、成人向けデータの表示を制限する機能です。
次の3つから制限のレベルを選択し、設定できます。ただし、この機能は、成人向けデータを完全に排除することを保証するものではありません。
強:ウェブ、登録サイト、画像、動画、人物検索結果から成人向けデータを排除する
中:画像、動画、人物検索結果から成人向けデータを排除する(ウェブ、登録サイトは制限対象になりません)
弱:検索結果から成人向けデータを排除しない
出典 検索設定


GOOGLE同様セーフサーチ設定すると検索結果に表示されません。
アダルトビデオ で検索
%e3%82%bb%e3%83%bc%e3%83%95%e3%82%b5%e3%83%bc%e3%83%81yahoo%e3%82%a2%e3%83%80%e3%83%ab%e3%83%88


確かに、アダルトビデオ 動画や画像は表示されませんが、「Yahoo!知恵袋で質問してみてください。」とわざわざ抜け道(ヒント)を書いてます。Yahoo!知恵袋をクリックすると、見事にいっぱい出てきます。

Yahooアダルト知恵袋


Google、Yahoo!両検索とも勝手に解除出来ないように設定できます。

Google セーフサーチをロック

保護者が持っているスマホやタブレット、パソコンを使う子ども等が勝手に検索できないようにする時には有効です

Yahoo! チャイルドロック

Yahoo!は、Yahoo! JAPAN IDでログインしていない状態のとき、また18歳未満の方がログインするとき、自動的にセーフサーチのレベルが「強」に設定されます。子どものいる家庭で、インターネットを安心して利用するのに役立つでしょう。

つまり、子供が、勝手にセーフサーチをOFFに出来ないように、設定者のGoogle アカウントでログインしない限り、設定を変更は出来なくなります。Yahoo!も同じ様な仕組みですね。

しかし、子供にスマホやパソコンを持たせて、仮に親が設定したアカウントで持たせたとしても、勝手に、別アカウントが作れるようになってしまうと意味がなくなります。あくまで、限定的な対応しかできません。➡子供はすぐに親の上を行ってしまいます。

セーフサーチってはっきり言ってザル!?・・・

Google、Yahoo!両検索ポータルサイトとも一応、設定しておいて無いよりまし位に考えた方がよろしいかと思います。ご自分でもセーフサーチを設定して、試してみることをおすすめします。

Google、Yahoo!共、大人の事情もあるのか、儲からない事には費用をかけたくないのか知れませんが、セーフサーチを信用するのは危険と言えます。

とにかく、保護者の皆さんも最低限こういう事は知っておくことをおすすめします。

フィルタリング機能のあるスマホや、ソフトが無難!

心配な方は、やはり高機能のフィルタリングソフトをインストールしておいた方が良いと思います。子供さんが、検索したWORDをチェックしたり、検索させたくない(見せたくない)カテゴリーなどを指定しておくとその検索が出来なくなります。そのほかにも、様々なフィルタリング機能があります。

また、新規で子供さんにスマホを持たせるのなら、最初から高機能のフィルタリングソフト(見守り機能)がついているTONEモバイルやフィルタリングソフト(i-フィルター)が無料で使えるLINEモバイルはオススメです。

セーフサーチの設定(Google/Yahoo)・・・

Googleのセーフサーチ設定

セーフサーチWindowsPC設定

セーフサーチPC設定


セーフサーチPC設定ロック


セーフサーチPC設定ロック完了

Yahoo!のセーフサーチ設定

セーフサーチWindowsPC設定

%e3%82%bb%e3%83%bc%e3%83%95%e3%82%b5%e3%83%bc%e3%83%81yahoo%e2%91%a0


%e3%82%bb%e3%83%bc%e3%83%95%e3%82%b5%e3%83%bc%e3%83%81yahoo%e2%91%a1


チャイルドロック

当サイトおススメ!持たせて安心安全な⇒キッズ(子供)向け格安SIM(スマホ)ランキングはこちら