格安SIMを使った節約に成功する方法について!

はじめに

実際に一般的なスマホユーザーがどのくらい節約できるのか、実際に大手キャリア(Softbank)からMNPで格安SIM(スマモバ)にしてみました。具体的な、数字も公表します。たぶん、大手キャリアの利用者ならこういうパターンが多いのでぜひ参考にして下さい。

格安SIMで節約生活
格安SIMで節約生活

格安SIMについては、こちらの記事でも解説しているのでよくわからない方は、こちらをご覧ください。
格安SIMって何?通信料金がそんなに安くなるの!?

何をどうしたいのか?現状の把握!何時するのか?具体的に検討する。

何をどうしたいのか?を検討する。

  • 月々支払っているスマホの通信料金をもう少し節約したい。どうも割高感が半端ないと感じている。
  • iPhone5が故障続きで、限界が来ていたため、新しい端末が欲しい。(さすがによく壊れます。それでも、iPhoneを続ける?結局アンドロイドにMNPした訳・・・
  • とりあえず、iPhoneは、修理とかが以外に面倒臭い。とりあえず、Android端末を使ってみたい。

自分の使い方(ライフスタイル)と現状の加入プランを確認し把握。

自分のスマホの使い方(ライフスタイル)をチェック

よく考えたら・・・???と言う事が意外に多いかもしれません。

  • 電話し放題と言っても、相手にこちらから電話を掛けるのは、月に数回あるかどうか。
  • 最近では、wifiスポットなどが増えそれを使っているので、データもほとんど消費しない。
  • 大手のCafeは、電源が使えるのが当たり前になってきています。

  • 自宅でも、ケーブルテレビのwifiを使っている。
  • テザリングも(割引で無料になっているけど)、出張で山奥に滞在するのでと思っているけどほとんど不要。
  • 山奥のホテルでもこの2-3年でwifi環境が整備されて来ました。
  • LINEで連絡を取り合うことが多い。
現状の加入プランを確認

あなたは、きちんと見たことがありますか?請求の中身を見直してみると驚きの事実が・・・
実際の料金を調べてみる。←現状把握が重要です。
Softbank の場合。PCもしくは、スマホでMySoftbankにアクセスすると確認できます。

契約の、期間がはっきりわからなければ、電話でも問い合わせても良いし、ソフトバンクを扱っている販売代理店などの店頭などでも教えてくれます。2年縛りの契約日(延長される月)をきちんと知っておきましょう。

通話もほとんどしてないのにし放題。データ通信も月間利用料が1GBにも行かないのに、スマ放題・・・(一応割引はありますが)これに基本料金で、月額平均9000円弱。

ちなみに、私の場合は、数ヶ月残っていましたが、いつ壊れるかわからないiPhonr5を持ち歩くより解除金9,500円を払っても新しい端末に切り替えるという判断をしました。

端末は、24ヶ月は、はるかに超えていたので分割代金の支払いも終わっていました。しかし、節約のためにと勧められたコース変更で24ヶ月の縛りが出来てしまっていたようです。

とにかくプランやサービスが多すぎて確認するのも大変です。意味も良く分かりません。なんとなく、自分が使っているプランの内容がわかる程度でもOK。ほとんどの方が、無駄なお金を支払っているはずです。

現状の加入プランを確認

端末の分割をされている方は、24ヶ月以内の解約の場合は、解除金を払っても残債の支払いだけは残る可能性があります。

Softbankの契約の場合 MySoftbank 
NTTドコモの契約の場合 My docomo
auの契約の場合 auお客さまサポート

で契約内容(利用明細・データ通信量)などを確認できます。

格安SIM(MVNO)の選択

格安SIM(MVNO)は、スマモバにしました。

契約した格安SIMは、スマモバの音声通話付き3GBプラン

AndroiDo端末をタタでくれると言う、ただそれだけの理由で格安SIMのスマモバにしました。この時、おまけにwifiルーター(54,000円相当らしいです)もタダで付いてきました。

冬場3ヶ月間ほどwifiも飛んでない所を転々とするので、wifiルーターも万が一のために持っておこうと考えていたところです。ただ、最近この2-3年は、地方の山奥のホテルなどでもwifiが整備されています。めちゃくちゃ遅いのですが、繋がるようになったのは嬉しい限りです。

さて、スマモバさんは、9月末に契約して、まだ、2ヶ月ほどですが、初月は、基本料金の日割り分と事務手数料、翌月は、基本料金と

節約するために、出来る限り電話はこちらからしない。する場合は、スマモバのアプリ(スマートコール)をインストールしたのでこれを利用。

長電話になりそうな時は、LINEの無料電話や、skypeなども併用する。

自宅内ではwifiを使い、4Gなども使わない。

外出先では、スマモバのwifiルータ使い放題があるのでこれを利用、もしくは、wifiスポットをフル活用。(ただ、スマモバのwifiルータは意外と遅いので現在検証中です。)

こうすれば、データ消費量も抑えられるし、限りなく最低限の利用料金で済ませることが出来ています。

端末は、ASUS ZenphoneGo (Androido OS)

ASUS ZenphoneGoの、端末を無料で手に入れました。最初は、タダではなかったのですが、最後の最後にタダにしてくれました。使用中のiPhone5は、simカードの返却も求められてないので、そのまま残しておきポケモンGO(PokémonGO)等に使っていく予定です。

時期とタイミングが合えば出来るはずです。ネットより、リアルの店舗の方が価格競争に敏感の様な気がします。先日も、リアルの店舗で、〇〇が無料の様な張り紙見ました。

Softbank➡スマモバ 果たして節約出来たのか?加入して2か月が経過の現状

2か月が経過して、現状はこんな感じでになっています。

月額は、平均9,000円前後から、スマホ料金だけなら1,700円ほどに。月額7,000円の節約に成功。
さらに余裕が出来たので、wifiルータも契約・・・これもタダでルーターをもらいました。出張(外出)時の万が一wifiがなかったらとの想定だけのため。

格安スマホやwifiルータを、タダでゲットしたいきさつはこちらで詳しく書いてます。
タダで貰ったZenfoneGoとwifiルータを1ヶ月使用してみた。

子供用に、ASUS Zenphone2 (Androido OS)を家電販売店で端末だけを購入(15,800円)し、LINEモバイルの、フリープラン月額500円(税別)を契約(一番安いプラン)。キャンペーン中だったので、LINEポイントも500ポイントゲット。

全部合わせても、総額5,000~6,000円少しので、割と節約としては成功かなと、感じています。普通に使うなら、wifiルータがいらないと思うので、月額2,000円少しで、子供の分も賄えます。

格安スマホの節約術 まとめ

格安スマホの節約術は、とても簡単です。

    とにかく料金は安く出来ます。

  • 電話するのしないの?
  • 動画は、スマホで見るの?
  • テザリングは、必要なの

シンプルに考えたらこの3つを前提に、24ヶ月の縛りがあるかをチェック。MNPであれば、24ヶ月の縛りの最終月にそのタイミングで乗り換える。

これだけで劇的に節約できます。

*手持ちのスマホを、引き続きMNPで使いたい場合、テザリングを使いたい場合は、ドコモ系のMVNOやau系のMVNOで使える伝えないがあるので要注意。

現在のMVNOのほとんどがdocomoの回線をレンタルして格安SIMサービスを行っています。NTTdocomoとsoftbankで最近購入した端末であれば、ほぼ問題なくどのMVNOを選択しても格安SIMが利用できるようになっています。

しかしauの端末だった場合は、現状では、利用できる格安SIMサービスを提供しているMVNOは、「mineo」と「IIJmio」とauの子会社の「UQ mobile」の3社のみとなります。ただし、「mineo」と「IIJmio」の2社は、NTTdocomoの回線のSIMサービスも行っています。
このあたりはしっかりと自分がどの端末を使っているのかと、どのMVNOであれば対応しているのか等を各MVNOのホームページで確認してください。

格安SIMって何?通信料金がそんなに安くなるの!?|キッズスマホ

それでも選択に迷ったら・・

ただ、MVNOもたくさんあり過ぎるので、迷いますよね。初心者の方は、キャンペーンなどでまず、お得そうなところをMVNOをチェック。

  1. 音声通話が(電話番号が)いるのかいらないのか?(IP電話のみなら料金は安上がり、LINEなどの無料電話を使う手もある)
  2. データ通信はどれくらい必要なのか?(動画を見る、見ない?wifiで代用できる?)
  3. 端末は、いるのかいらないのか?➡新規で格安スマホを購入するのが一番簡単です。
  4. 解除金が発生するのかしないのか?いつなら発生しないのか?

そのあとで、↑これらを順番にチェックしながら、自分なりにシミュレーションしてみる。

  • 初月の事務手数料がかかるかどうか?
  • MNPの転出と、転入にかかる費用を把握?
  • 月々の費用をチェック?
  • 幾ら位節約できるのかなどをチェック?

これで、あなたも、スマホ節約マスターです。

格安SIMでスマホ節約マスター
格安SIMでスマホ節約マスター
当サイトおススメ!持たせて安心安全な⇒キッズ(子供)向け格安SIM(スマホ)ランキングはこちら