「スマホを使う頻度が高い子供は睡眠不足」!

読売新聞に、大阪市淀川区の調査で「スマホを使う頻度が高い子供は睡眠不足」っての記事がありました。

さらに、対策をしている市町村の取り組みが紹介されてました。

LINEを子供たちで自主規制?

兵庫県多可町で、小学生は、『夜9時以降』中学生は、『夜10時以降』LINEなどのSNSの使用を控えると言う3ヶ条を子供たちの代表が集まって作ったとのこと。

まあ、これって自主規制みたいですが、本当に守れるか分からないし、まだまだ甘い様な気がします。子供たちが自分たちで作っても、中身が甘くなりませんか?子供たちの自主的にっていうのは、恰好良いと言えばそれまでですが・・・

そもそも、スマホを持っているのが前提になってるのも気になります。

あえて「小学生や中学生では不要です。」と考えてる家庭も多いはずです。

そもそも必要なの

特に小学生では、持っている方が少数派です。当サイトのアンケートでもそうなっています。中学生でも、不要であるとお考えの保護者も多いと思います。

➡必見!子供にスマホを持たせている保護者の方に緊急アンケート

必見!子供にスマホを持たせている保護者の方に緊急アンケート。

又、使用を控えるってどう意味なんでしょう・・・強制的に親が預かるなどの方が良い様な気がします。子供より、親が運用をきちんとさせるべきだと思います。

本当に持たせるのであれば、何かあれば親の責任が相当あると覚悟が必要です。

「自画撮りわいせつ写真の拡散」

この新聞記事には、もう一つ子供が「自画撮りわいせつ写真の拡散」と言う記事がありました。この、拡散の被害者は、昨年度 児童ポルノ被害者905人のうち376人(41.5%)自画撮りだとか・・・

自画撮りわいせつ写真とは?

「君のこと知りたいから、写真を送って」とか言って、自画撮りでわいせつな写真を送らせる。
「なぜそんなものを送るのか?」と言う疑問は残るのですが、中学生位なら、「嫌われたくない」とか、「好かれたい」とつい送ってしまう子供たちも多いようです。
また、私も送るからと同性と偽って、収集する輩もいるとか・・・

出まわった画像はどうなる

出まわった画像は、SNSなどを通じて、全世界に拡散され、回収のしようがありません。しかも、10年20年それ以上とデジタル写真(画像)は劣化しません。

こんな状況で、子供さんの自主規制とか、言ってる場合じゃないと思います。本当に、持たせるのであれば、きちんと大人が見守る方法を模索するのが良いでしょうね。

まとめ

どのように子供を守りますか?

  1. 根本的に、持たせない。使わせない。
  2. 持たせる場合は、親が責任を持って管理する。フィルタリングソフトは、きちんと運用することです。子供の自主規制では、止まらないでしょうね・・・
  3. もし、すでに子供さんに持たせていたら、今からでも遅くないのでフィルタリングソフトをきちんとインストールし、又、使い方をきちんと話し合って決めごとを作りましょう。