TONEモバイルでMNPは出来るのでしょうか?

MNPは、現在使っている電話番号を変更せずに、別の電話会社に乗り換える事が出来る仕組みです。

MNPは電話番号はそのままで他キャリアに乗り換えることですが、大手キャリア➡格安SIM 格安SIM➡格安SIMへのMNPの際に注意点やポイントがありますので下記でチェックしていきましょう。

TONEモバイルは、転入、転出どちらも可能です。

TONEモバイルに、MNPで新規加入する場合。

格安SIMの場合。TONEモバイルは、専用のAndroid端末での利用が前提になっています。すでにお持ちの端末を利用する場合のMNPに比べると、手続きはスムーズです。

ただし、webでの申し込みの場合、商品が届くまで時間を要するのでそれを計算に入れておく必要があります。電話番号の不通期間やsimが使えるまでタイムラグも出来ますので注意が必要です。

まず、MNPをするには、MNPのMNP予約番号を、現在お使いのキャリアから受け取る必要があります。MNPの予約番号が発行されたら、その有効期限が通常15日間なので、TONEモバイルに申し込まれるときは、残り10日以上が必要とされていますのでご注意ください。

①予約番号を受け取る

現状の加入プランを確認

端末の分割をされている方は、24ヶ月以内の解約の場合は、解除金を払っても残債の支払いだけは残る可能性があります。

Softbank/ディズニーモバイルの契約の場合
web➡MySoftbank(9:00-21:30)
自宅の電話➡0800-100-5533(9:00-20:00)
直接Softbankのショップへ足を運ぶ。
 
NTTドコモの契約の場合
web➡ My docomo(24h)
ドコモのスマホやガラケー➡151
自宅の電話➡0120-800-800 (9:00-21:30)
直接ドコモショップへ足を運ぶ。

auの契約の場合
web➡ auお客さまサポート(9:00-21:30)
自宅の電話➡0077-75-75470(9:00-20:00)
直接auのショップへ足を運ぶ。

で予約番号の受け取りができます。

その他格安SIMにも予約専用の窓口がありますので、そちらに申し込んで予約番号を貰ってください。

②TONEモバイルに申し込む。(新規端末とのセット購入の場合)

必ず、MNP予約番号の有効期限が10日以上ある状態でTONEモバイルに申し込んでください。申し込みの時には、必ず予約番号や本人確認書類、クレジットカードなどが必要です。未成年の場合、親の同意書も必要です。

店頭での購入の場合、基本的には受け取ったその場で使えるようになります。

WEBでの購入の場合は、電話の使えなくなる期間があったり、simの切り替えでのタイミングでもタイムラグが生じます。↓↓
tone-mnp

※1 予約番号照会・発送は、原則として、お申し込み手続き完了の翌日に行います。
ただし、土日祝日および当社指定休日にかかる場合はその翌日となります。

※2 発送日の2日後、現在ご利用いただいているSIMのサービスから切り替えをいたします。
そのため、現在ご利用中のSIMでの通信はできなくなります。

※3 本人限定受取(特定事項伝達型)郵便にて発送いたします。
お受け取り時に、お客様のお名前、ご住所が記載されたご本人様確認書類(運転免許証・パスポート・写真付き住民基本台帳カード・健康保険証など)をご提示いただく必要がございます。

これで、完了です。


TONEモバイルからの転出の場合。

お客様サポート窓口(050-7300-6773)に電話して予約番号を受け取る形になります。

TONEモバイルのMNPのセンターに連絡して、MNPの番号を貰えばOKです。その番号を持って新しいMVNOのセンターに予約番号を伝えれば、終わりです。

注意点

TONEモバイルには最低利用期間24ヶ月が設定されています。6か月以内のMNPでの転出には、解除金9800円(不可税)が発生します。

  • TONEモバイル自体の契約を解約はせず、090音声オプションだけを解約して電話番号をMNP転出する場合。
  • 6か月以内9,800円(税抜)の契約解除料

  • TONEモバイル自体の契約を解約し他のMVNOなどにMNP転出する場合
  • 違約金9,800円(不課税)

さらに、TONEモバイルは専用の端末になっています。解約後の、端末が他のMVNOで使えるのかという率直な疑問があります。

一応、専用の端末とは言え、OSがAndroidなので、使えなくはないと思いますが、動作確認などが取れたMVNOがあるわけではありません。端末の故障時のサポートも行ってくれる保証はありません。

なので、TONEモバイルに解約する時は、そのあたりのことも考慮して解約されたほうが良いと思われます。基本的には、ご自身が納得するまで使い切ってしまうのが無難かなという感じです。

そのように考えた場合、定価29,800円の端末が安いかどうかは、評価が分かれるところでもあるわけです。

当サイトおススメ!持たせて安心安全な⇒キッズ(子供)向け格安SIM(スマホ)ランキングはこちら