TONEモバイル(=格安SIMのAndroid端末)でLINEは使えるのでしょうか?

LINEは、TONEモバイルでも使えます(設定については次の章から・・・)。
Toneモバイルでは、多くのユーザーの方が中高生や、シニア初心者の方です。特に、こう言った方々の間では、コミュニケーションアプリLINEを使いたい人が多いはずです。LINE等を中心に利用される方で、しかも子供さんや、シニアの方ならTONEモバイルの独自の見守り機能や、サポート体制を考えるとお薦めのMVNOです。

TONEモバイルの基本プランは、パケット使い放題です(500kbps~600kbps)。高速通信が不要なLINEのトークなどは、データ消費量を気にせず使う事が可能です。

LINEが始めたLINEモバイルは、指定したSNS(LINEやtwitter、facebook等)のデータをカウントしないサービス(カウントフリー)の提供キッズ(子供)におすすめスマホ|TONEモバイルについてまとめ。で解説)を始めています。

しかし、TONEモバイルのパケット使い放題は、LINEモバイルと違い、SNS(LINE、twitter、facebook)以外も気にせず(高速通信が必要な動画などの視聴などを行わない前提)データ通信量の消費を心配する必要はありません。(LINEモバイルは、常時高速通信なので意外とデータの消費は早い。)

TONEモバイルでLINEを新規設定する

TONEモバイルでLINEを使う為に知っておくこと。

  1. TONEモバイルでは、ほとんどの格安SIM(スマホ)同様、年齢認証(=LINEのID検索)が出来ません。青少年保護などの理由があるのですが、こちら【➡どうして、LINEの年齢認証(ID検索)が格安SIMで出来ないの?】で詳しく解説してますのでそちらをご覧ください。
  2. TONEモバイルでは、SIMだけでの購入はできません。基本的に、手持ちのスマホは使えず、専用の端末(m15)しか使えません。(この端末m15に搭載されているOSは、Android 5.1です。)
  3. LINEをインストールする場合は、SMS認証が必要です。データSIMだけでの契約では、インストール出来ません。音声090(953円/月税別)のオプション又はSMSオプション(100円/月税別)の付加が必要です。facebook認証でも出来ます。
  4. 最近ではLINE以外のSNSでも、SMSを利用することが多いので最低でもSMSオプションをつけておかれても良いかと思います。

従って、今回は、格安SIMのAndroid 端末を前提にしたその設定方法についてです。

LINEアプリをインストール

スマホのPlayストアを、見つけてタップしてください。

LINEアプリを検索➡インストール➡同意する➡開くで完了

LINEのアカウントの新規を登録・・・

新規で登録する場合は、電話番号(SMS)もしくは、facebookによる認証が必要です。

音声電話オプションやSMSオプションの契約をされていない(電話番号の登録をしたくない)方は、Facebookのアカウントをお持ちの場合は、Facebookログインをお使い下さい。

電話番号(SMS)認証の場合

新規登録➡電話番号もしくはFacebookログイン➡次へをタップしてください。音声通話の出来ない、データSIMでも、SMSが使えるなら登録できます。

SMSに認証用の番号(現状は4桁の数値)が送られてくるのでその番号を入力してください。

SMSが使えないSIMの場合Facebookログインによる認証

Facebookログインでは、電話番号認証が不要=SMSが不要です。

新規登録➡Facebookログインをタップしてください。

LINEアプリのインストールと登録が終わったら・・・

LINEの年齢確認はできません。

TONEモバイルなど多くの格安SIMでは、出来ない(➡どうして、LINEの年齢認証ID検索が格安SIMで出来ないの?)ので、年齢確認をしないをタップ。
年齢認証結果 未確認のままになります。

ちなみに、LINEモバイルや大手キャリアなどでは、年齢確認で、18歳以上と認証されればID検索可になります。


メールアドレスの登録?

メールアドレスを登録するかしないか?しなくても大丈夫ですが、今後、電話番号(機種)変更などで、LINEのアプリを移転させる時などにメールアドレスを登録しておくと便利です。PCやスマホでも送受信できて使いやすいgmail等がおすすめです。

line%e3%82%a2%e3%83%97%e3%83%aa%e3%83%a1%e3%83%ab%e3%82%a2%e3%83%89%e7%99%bb%e9%8c%b2


ともだち追加?してみよう

メールの登録が終了すると、友だちの追加画面が出てきます。あなたの電話帳に載っている、LINEユーザーの友だち(と思われる人)を、簡単にLINEの友だちに追加したり出来ます。LINEは、LINEのアプリに追加した友だちがいないとトーク(チャットみたいなもの)や、無料通話機能もできません。

新規登録完了後、友だち追加ボタン↓が表示されます。
line%e3%82%a2%e3%83%97%e3%83%aa%e5%8f%8b%e3%81%a0%e3%81%a1%e8%bf%bd%e5%8a%a0

LINEを初めて登録したときに、出来る友だち追加方法(一部)。

  1. 電話帳からの追加。➡電話帳に載っている、LINEユーザーの友だち(と思われる人)を追加。
  2. QRコードでの追加。➡相手にQRコードを読み取ってもらうだけで完了します。あなた専用のQRコードは簡単に発行できるようになっています。
  3. ふるふるでの追加。➡近くにいる人なら、簡単にスマホを振るだけで友だち追加できま。
  4. ID検索してもらう。➡遠くにいる友だちは、自分で設定したIDをメールなどで知らせて、ID検索してもらって追加する。もしくは、教えてもらって検索する。
  5. 電話番号検索してもらう。➡電話番号がわかっているユーザーであれば検索できます。
  6. 招待を使う。➡SMSもしくは、メールで招待することが出来ます。この時登録用のご自分専用のURLが発行されます。

ID検索、電話番号検索は、18歳以上の年齢確認が取れている方限定なのでTONEモバイルを使っている場合は、利用できません。

LINEユーザー(LINEを使っている)の友だちでも、ID検索で友だち追加を承認してないと追加されません。最初は、あなたも友だちの自動追加を許可しない方が無難かもしれません。

これ以外にもLINEの使い方は、たくさんあるのでまた、別のカテゴリーで詳しく特集していきます。