このページでは、TONEモバイルの特徴や、メリットデメリットさらにはこんな人にはおすすめと言った事を分かりやすくご紹介しています。

TONEモバイルはどんな会社(MVNO)?

TONEモバイルは、あの全国チェーンのTUTAYA、Tポイントのccc(カルチャーコンビニエンスクラブ)が連携したmvnoです。TONEモバイルの最大の特徴は、料金プランが1種類だけ。さらに、端末製造+通信回線+スマホの販売が全部ひとまとめで、端末も独自開発のTONEモバイル専用です。

これによって、サービスなども安くなり、さらに端末と格安SIMとの動作確認なども必要ありません。だから、APN設定さえすれば即使用が可能です。これって、実は初心者にとっては凄くありがたいのです。

さらに、スマホをヘビーに使うユーザーからあえてターゲットをずらして、子供(=ファミリー)や、シニア、初心者に的を絞った、使いやすい、優しいスマホをコンセプトにしているのが売り。他のMVNOに比べてもシンプルで分かりやすいプランになっています。

また、web以外にも、全国のTUTAYAで実機を手に取って対面での購入も出来ます(まだまだ取扱店は少ないですがこれから増えるそうです)。電話による購入も出来ます。サポートもその店舗に持ち込んで受けることも出来ます。

TONEモバイルは独自路線を走るMVNOです!

プランはたった一つ基本プランのみ

基本プラン➡パケット使い放題+通話基本料(IP電話通話料金)1000円(税別/月額)から

パケット使い放題は、メールや、ネットサーフィンには問題のない速度です。又、今までの090から始まる電話が必要ないとか、子供さんなので気にしないと言う場合は、050から始まるIP電話で良いと言う方はこの基本プランで充分です。

オプションを必要に応じて+していく形です。

  • TONEファミリーオプション(無料)
  • 090音声オプション(953円/月額)
  • 090/080/070番号を利用したいとか、音声品質を重視したい場合や、以前の電話番号を使いたい(mnp)場合。

    • 留守電オプション(350円/月額)
    • キャッチホン(250円/月額)
    • 国際電話/電話転送オプション(無料)
    • 国際ローミング(無料)
  • 高速チケットオプション(1GB/300円)動画の視聴などの高速通信がを利用する場合。
  • フラットパックオプション(500円/月額)
  • 安心オプション(500円/月額)
  • SMSオプション(100円/月額)

なお、専用の端末m15が必要になります(29800円)。

回線と端末が同じ会社なのは嬉しい!

初めて購入する方には分かりやすいMVNO

他のMVNOと違い、回線や端末からサポートまで同じ会社なので、初めてスマホを購入する場合もとても分かりやすいはずです。

購入方法は、店頭、電話、オンラインの3つから・・・。
*TONEが購入できる店舗では、契約時に、アプリのインストールや、電話帳の移行も無料で手伝ってくれるそうです(一部出来ない場合あり)。

端末の問題なのか、回線問題なのかよくわからない様な不具合も、TONEのサポートで解決することが出来ます。又、持ち込みで相談した場合は、全国のTUTAYAでもサポートが受けられます。

あの、iPhoneでも、大手キャリアの店舗では、修理などのサポートは受けられません。もちろん、他のMVNOの場合は、格安SIMとスマホ端末をセットで購入したとしても、端末はメーカーに連絡するのが普通です。

*ただし、手持ちの大手キャリアのスマホ端末や、Androido端末を使いたくても、基本的にSIM単体の購入が出来ないのでご注意ください。

サポートの充実が、初心者、シニア、子供(保護者)には嬉しい!

TONEモバイルは、サポートが充実しています。

置くだけサポート
TONEの端末を購入すると、その箱を捨てないでくださいと言われます。その箱は、置くだけで、スマホの端末を把握し、何か不具合があれば修復してくれる機能が付いています。

対面サポート
どうしても対面でサポートしてもらいたい場合は、全国のTUTAYAの店舗でサポートしてもらう事が出来ます。(TONEモバイルの取り扱い店舗に限ります)

電話サポート
意外と、MVNOでは、電話でのサポートをしてくれないところ多いのが現状です。チャットなどでのサポートが充実しているところも多いのですが、シニア(お年寄り)の方や、ましてやPCスマホなどを使ったことのない初心者の方が、キーボードやスマホに文字を入力してのチャットで問い合わせることなどは、難しいのが現状です。

さらに、オペレータの方に、遠隔でスマホの画面を一緒に操作しながらサポートを受けることも可能です。

又、電話、店頭での対面、ウエブなどご自分の都合の良い方法で購入が可能です。

基本プランでもパケットは使い放題(容量無制限)

パケット使い放題(容量無制限)です。

高速通信が必要な動画(Youtubeなど)の利用は、難しいのですが、メールの閲覧や、通常のネットサーフィンなどは問題なく使えて、しかもデータの残量を気にする必要はありません。

*短期間における大量の通信や長時間の通信は制限させていただくことがります。

どの位で制限がかかるのかは具体的な数字などは、公表されていません。

子供向けにおすすめフィルタリングソフトが無料

あったら嬉しいなと言うような機能が満載です。

子供に必須の高機能のフィルタリングソフトが、初めから用意されています。

  1. 現在地の確認(今どこにいる)や、子供さんの行動の履歴を、逐次取得することが出来ます。
  2. ジオフェンス機能では、事前に登録しておいた場所にスマホを持って現れるとその情報が保護者に通知されます。どこかにお出かけする時や、塾などを登録しておくときちんとその場所に到着したかなどを教えてくれる優れものです。
  3. アプリのインストールなどは、保護者の方の承認を得るように設定出来ます。勝手に有料のアプリの課金などが出来ないようにすることも可能です。
  4. 歩きスマホお知らせサービス。ポケモンGOなどを使っていると、出先で歩きスマホをしていないか心配が多くなっているので嬉しいサービスです。

*保護者の方のPCなどから様々な管理することが出来ます。TONEファミリー。

家族(ファミリー)に『TONEファミリー』機能

TONEファミリーは、無料で使える家族の安全を見守るTONEモバイル独自のサービス。

子供の見守りサービスはもちろん、シニアに優しいサービスも充実しています。

  1. 家族でサポート
    使い方などがわからなくなって困ったときに、別のご家族がPCなどからサポート出来る機能。
  2. ライフログ
    スマホを持っているだけで、歩数や活動量を計測。
  3. 家族の伝言
    メールより簡単に連絡出来、しかも既読になるまで通知し続けます。
  4. 子供さんだけでなく、お年寄りの居場所確認や行動確認にも使えます。
  5. TONE端末をさがす
    行方不明になったTONE端末をさがしだす機能。データを遠隔でロックしたり、データの削除も出来ます。
  6. バッテリー残量通知
    あらかじめ設定しておいた他のご家族の方に残量の通知をすることが出来ます。

TONEファミリーの機能を使えば、年老いたご両親のスマホを見守り、サポートをご家族が出来るようになります。又、子供さんの見守りスマホとしても、申し分のない機能を持っています。

TONEファミリーオプションはTONEモバイルの契約者の方は、無料で使えますが、TONEモバイル契約者以外の保護者の方が、子供さんの行動履歴の把握や、使用制限などのTONEファミリーの機能を使いたい場合は、200円(月額)がかかります。

TONEモバイルはこんな人におすすめです

初めてのスマホで、使い方に不安で自信のない方、シニアの方。

TONEモバイルの一押しのサポート体制

スマホが初めてでも、、優しくて、安くて、使いやすい機能やサービスが整っているのがTONEモバイル。スマホ自体の機能だけでなく、サポート体制も充実しているので、シニアの方にはちょうど良いスマホになっています。

TONEモバイルでは購入後使い方などがわからなくなった場合には、遠隔操作でサポートしてくれます。(土日もOK)何と無料です。直ぐにサポートに電話して、専用のアプリを立ち上げるだけです。

例えばメールの操作がわからなくなったら、ユーザーのスマホの画面を共有しながら一緒に操作してくれます。初心者や、シニアの方には、とても頼りになるサポートです。

これから、初めてのスマホを持ちたいなと考えているシニアの方や、今まで、色々調べて来たけれど、どうも難しそうとか、維持費も高そうとか考えておられる方にも、十分満足の行くのがTONEモバイルです。

これから、子供にスマホを持たせようと考えている人!!

子供さんの初めてのスマホには、ぴったりの機能やサービスが整っています。

子供さんのスマホには、必須のフィルタリング機能が無料でついて来るので安心して持たせることが出来ます。

月々の通信費も低予算でスマホを持つことが出来ます。基本プランの1,000円(月額/税別)でも、音声通話(IP電話)も出来るし、ネットサーフィンにも十分なスピードがあります。

中学高校生の子供さんが、LINEなどのSMS認証が必要なアプリをインストールしたい場合は、SMSオプション100円(月額/税別)を追加するだけで使えるようになります。

LINEなどのトークであれば、高速通信も不要。パケット使い放題なので、いくら使っても安心です。

高速通信が必要なYoutube等の動画が見たい場合は、ご自宅のwifi環境や無料のwifiスポット等を使えば、追加の高速チケットオプション購入も不要です。

Tポイントが貯まります!

基本プラン、端末代金、通話料やオプション料金等に対して200円(税抜)につき1ポイント貯まります。

Tポイントとは、TSUTAYAをはじめTポイント提携先で、利用する金額に応じて貯めることができるポイントです。貯めたポイントは、TSUTAYAをはじめとする全国の提携先で使ったり、提携先が発行しているポイントなどと交換することができます。

Tポイントを、貯めている方には放っておいてもいつの間にか貯まっていくので嬉しいサービスです。

TONEモバイルを使うときに気になる点は・・・?

気になる通信速度は・・・

メールやLINEなどを利用する位なら、TONEモバイルの500kbps~600kbpsのスピードならストレスを感じることもなく表示されます。子供さんが、LINEデビューして、使いまくってもデータ残量の心配もありません。

ただし、Youtube等の動画を再生して視聴したい場合は、高速チケットを購入することが出来ます。31日間に2回計2GBまでチャージ出来ます。

高速通信を無駄に使わない仕組みが嬉しい
高速チケットを購入することで動画を鑑賞する時の通信速度は上がりますが、それ以外のLINEやwebの閲覧程度まで高速にならないように自動的に切り替える仕組み(必要な時だけ高速通信をする)が導入されています(特許出願中)。これにより、高速通信チケットを購入しても、無駄遣いにならないのが嬉しいサービスです。

TONEモバイルは、ポケモンGO(PokémonGO!)が使えるの?

TONEモバイル m15は、ポケモンGO(PokémonGO!)がプレイ可能です。

TONEモバイル m15は、ポケモンGO(PokémonGO!)がプレイ可能です。ジャイロセンサーを搭載しておりますので、AR機能もお楽しみいただけます。なお、現時点ではポケモンGOプラスには対応しておりません。

ポケモンGOは、ジャイロセンサー付きの端末がないと「ポケモン GO」のAR機能が使えません。

TONEモバイルでLINEは・・・

TONEモバイルは、子供さんやファミリーに使いやすくて、安心、安全なスマホです。中学高校生にも人気のLINEを使えるます。音声

TONEモバイルの2年縛りは・・・

TONEモバイルの最低利用期間は、24か月になっています。それまでの、解約に関しては9800円かかります。

TONEモバイルMNPや、テザリングは?・・・

TONEモバイルも、MNPは問題なく出来ます。店頭での手続きと、オンライン手続きによって、開通のタイミングが変わるので注意が必要です。

テザリングには、専用の端末m15で可能です。子供さんが、ゲーム機に通信を使う場合も考えられるので、テザリングが出来ると便利ですね。

TONEモバイルの料金プラン(通話SIMプラン)

基本プラン(パケット使い放題+通話基本料) 1000円

IP電話での基本料金も含まれています。

—– 050IP電話 090音声通話
TONE同志 0円 18円/30秒
国内携帯電話宛て 21円/分
国内固定電話宛て 13円/分

TONEモバイルのオプション

090音声オプション 953円 MNPや一般回線での通話が必要な場合。
SMSオプション 300円 SNS(LINE)などの認証には必要
安心オプション 500円 万が一の故障に備えて
高速チケットオプション 1GB 300円 動画視聴など(月間最大2GB迄)
TONEファミリーオプション 無料 (保護者がTONEを使ってない場合は、200円)

キッズ(子供)向けスマホとしておすすめのTONEモバイル専用の端末m15

TONEモバイルは、格安スマホの中では唯一と言っても良い独自路線を走っているスマホです。他のMVNOのように、格安SIMと色々メーカーの端末を組み合わせて使う方法ではなくTONEモバイルのSIMは、専用の端末でしか使えません。

しかし、TONEモバイルSIMに合わせて開発した専用の端末なので相性も良いのが売り。子供や初心者(シニア)向けの機能が独自開発されて、端末とセットで組み合わされているので使いやすいとの評判です。

キッズスマホ|TONEモバイルがキッズ(子供)用におすすめなわけ
子供におすすめTONEモバイル|評判、プラン、料金、速度は?
また、TONEモバイルがメーカーとしての端末なので、他の格安SIMのように端末の細かい所はそこのメーカーに聞いてくださいと言うようなこともないのがユーザー(特に初心者)にとっては嬉しいはずです。

このTONEモバイル専用の端末は、ひと世代前のM14と最新機種のm15のみの販売です。ただし、m15は、TONEモバイルの提携先のTUTAYAの店舗でも購入できます。

キッズ(子供用)スマホ|TONEモバイルm15

もし、これから購入を検討されるときには、使いやすくて、スペックも高いm15がおすすめです。

TONEモバイル m15

本体価格 29,800円
OS Android5.1
プロセッサ MediaTek,Mt6735,64bit,1.3GHz,クアッドコア
メモリ 2GB
ストレージ 16GB+microSD(最大32GB)
ディスプレイ 5.5インチ(1200×720)
通信規格 LTE,GSM,W-CDMA,HSDPA,HSUPA
カメラ 1300万画素(メイン)、500万画素(フロント)
バッテリー 3,000mAh
サイズ 147.9×74.5×8.6mm
重さ 165g
SIMサイズ nanosim

キッズ(子供)向けにおすすめTONEモバイルまとめ

子供さんやシニアの方のスマホデビューにはちょうど良いスマホです。

親子でスマホデビューしても、家族同士なら通話料も無料(IP電話を利用の場合)。さらに、子供さんの行動確認が出来たり、スマホの使用時間の制限、アプリのダウンロー度制限、課金の制限なども保護者の端末から使えるなど嬉しい機能が無料。

また、シニアの方がスマホを初めて持つときも、使い方がわからない時のサポートも充実、ご家族がサポート出来る仕組みも用意されています。

子供さんにスマホを持たせたり、シニアの方のスマホデビューには、サポートの充実し、価格も1000円(月額/税別)で持てる、TONEモバイルはおススメのMVNOです。もし、お近くにTUTAYAの店舗があれば、実際に手にしてみてその使いやすさを実感して購入を検討するのも良いでしょう。

当サイトおススメ!持たせて安心安全な⇒キッズ(子供)向け格安SIM(スマホ)ランキングはこちら